2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
すこしは成長しているんだねえ
2014/08/08(Fri)
久しぶりに書くと、ログインidでさえ、記憶力との戦いです。(^。^)
無事にログインできて、良かったわ~。

さすがに多少は勉強しないとヤバイと思い始めたような息子。今年は夏期講習に行くと言って夏休みもそこそこ塾に行っています。 今日は、久々の塾。 クラブから帰ってきて昼ごはん食べながらおもむろに宿題を取りだす息子。
普通だったら、(今からやるんかい!)と心の中でツッコミが入るのでしょうが、息子の場合はこれが日常なので、私も普通にスルーです。

 そうして、やり始めてからすこしたって、「う~ん。突然難しくなってサッパリわからんわ」と息子。
「なんで前回2章だったのに、突然7章になっちゃうんだよ。」というので、「前出来たから難しくしたんじゃない?」と答えると、「うん。前回はほとんど○だったからね。でも、今回はこれがどこにかかるかよくわかんない。二通りあって、どっちにかかっても微妙な感じ。多分文脈からどちらか判断するってことだとおもうけれど。」 (注 英語長文に取り組んでいます。)
 私が、「んじゃ、どっちかひとつにしといて、見てもらって間違っていたら『そっちでしたか。これはどうやって見分けるの』とか聞いてみたら?」というと、「多分聞けば単純なことで数こなしていくとわかることだと思う。」と「ふ~ん近道はないのかね?」と聞くと「数こなすのが近道。」 とさらりとのたまった。

 なんか、親としては、成長を垣間見たような気がして(この程度のことでも)ちょっと高校生らしくなってきたのかなと思う。

で、「あ~~~。なんか今ものすごくかき氷が食べたい! でもかき氷食べると間に合わない!」と言いだして
「55分からだよね」と 予定表を確認して「あ、ヤバ。45分からだった。かき氷食べたい!」
「あー。遅れたね。クラブから帰ってくるのが遅かったって言えば?」と言う私。「うん。そうだね。」しばらくたって「プハハ。
遅刻の言い訳教える親が何処にいるの?」だって。

彼は彼なりに成長しているんだなと思った昼下がり。(この程度のことだけど)


この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2711-b0f4e62f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。