2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ブルーベリーブルー
2013/02/25(Mon)
 ゲットしたパン焼き機で、いまのところ一番おいしいと思っているのが 「ごはんパン」 炊いたご飯を入れて焼くパンで、もっちもちの風合いになります。

 昨晩は ソファでうたたねしているところを 息子に「おかあさん!大丈夫?いびきかいてたよ!」と起こされて、
パンをセットしてから寝ることにしました。 丁度数日前に友だちと話をしていて、「ブルーベリーパンがおいしかったよ。ブルーベリージャムを入れるだけだけだけど」と聞いていたので、それをやってみようとおもいました。

 パン焼き機を買う前の想像では、「残りご飯から作るご飯パン」は、「そんなことできるの?」というレシピで、
炊いたご飯だけを使うものと思っていたのですが、本当は炊いたご飯も入れるけれど大半は強力粉で作ります。
前に普通に発酵させてオーブンでパンを焼いていた頃もあったので、その頃の感覚でパンの材料をセット。
 
ご飯は数グラム多かったので、どうしようかな?と思ったけれどこの程度だったらどうにかなるだろうと数グラム多く入れました。水もちょっと足しました。そのほかの材料はきちんと量って、ブルーベリージャムを投入。
セットして朝を待ちました。

朝は、いつもの通りにおいしそうな香りがただよっていました。ところが、中身はぜんぜん膨らんでないし、ベチャベチャでした。 明らかに水が多すぎたような感じです。

失敗原因は、たぶん、やっぱりご飯の入れ過ぎ、水の入れ過ぎ、それからジャムも水分含んでますよね。あ~~~。ショック。

 以前は手作りでパンを焼いていた頃が合ったのですが、あの頃の方がずっとアバウトに作れたなあ~。パン焼き機は、本当に分量通りにしないと大失敗になるんだなあとしっかりと身にしみました。

手作りの時は、こねたりする感触で調整できますものね~。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2701-50dc160c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。