2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いろいろ
2012/06/11(Mon)
 書きたいことを、下書きにしていたのですが、その後ショックな出来ごとがあり、なんだかそういうことをupする気分ではなくなってしまいました。
 親として、これでいいのかという思いはいつもで、探りながら生きているのですが、その出来ごとを通してもう一度自分のことを振り返ってみると、このブログの前の記事に書いたこともそれで良いのか??とか また迷いが生じています。

 出来ごとについて書かないので、これを読まれた方は唐突な話だと思われるでしょうが、今の若い人たちはとても大変だと思います。私たちの頃よりもずっとやっていくのが困難なのかもしれないと思います。 

 そろそろ株主総会の時期で、資料が送られてきたのですが、取締役として 年額4000万円を超える報酬を毎年もらっている人が、さらに多額の退職慰労金ももらうことについて お手盛りのものは辞めましょうという提案があり、会社側は反対しているというものがありました。 退職間際の取締役はほとんど仕事という仕事がありません。定年退職後あちこちをグルグルと回って取締役を繰り返している人たちも多いです。この人たちは、これまで沢山お金をもらってきただろうから、傍から見るともう十分ではないかと思えてきます。その人たちが辞めることによって若い人たちを何人雇えるのだろうと思います。若い人たちに未来の希望を分けてあげても良いくらいもうお金は沢山もらったのではないでしょうか?
 
 たぶん、もらっている分にはそれを当然のものとして受け取っているから、それがなくなるのは納得いかないかもしれないけれど、若い人たちが生き生きと未来を語れる日本にしていかないと、この国の未来は明るくならないと思います。 

 とても唐突な記事ですけれど、働かなくても多額の収入を得られる人たちが安穏と居座っている社会は未来が見えません。元気な若い人たちを沢山育てて行くことが、この国を元気にする手段だと思うのです。

 多額の収入を得ている人からすると、収入の差は能力の差だと思っているだろうと思いますが、その能力の差は収入差ほどないと私は思っています。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2659-210aaea6

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。