2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
嬉しいとき
2012/05/26(Sat)
 一人っ子って可哀そうなもので、親の興味が一人に集中するので、親からの「育て育て」という気持ちも2倍受け取っていると思います。 そういう過剰な気持ちがうっとおしいと感じることもあるだろうなあとふと思った今日この頃。

 兄弟も2、3人位いると、親の興味もそこそこ分散してラクかもしれませんね。

息子の場合は、私が心配症なのもあり、かなりうっとおしいと感じることも多いのではないかと思うのですが、彼は彼なりに私に合わせてくれているところもたまに感じることもあり、単なる親バカですがそういう点が優しいなと思うわけです。
 そういう点で、息子の大人の対応に感謝しているところもあります。

先日、息子がふと、

「よく、映画で自分の記憶が違うという設定があるじゃない?」と言いました。「うん。」と聞いていると、「人間が生きていると実感できるのは、過去の記憶と今自分が見たり感じている感覚からしかないわけで、その実感のうちのほとんどが過去の記憶からなっているから、それが全く違うということは、とても恐ろしいことなのではないかと思うんだ。だから、映画でもそういう設定が多いのかなと思うんだよね。」

と言いました。 まさにそうだと思いました。

過去の記憶をなくするということは、自分の存在までも危うく感じるものだと思います。仕事で接している方々は、自分の記憶が危うくなってきていることを自覚している人もいる。そういう人は大変怖い思いをしているのだと思います。 私が接している人たちは、近い記憶からなくなっていく人たちの方が多いわけですが、自分しかいない部屋なのに、たとえば机の上に自分が知らないものがある。それだけで大変気持ち悪いものでしょう。


 勉強や成績にはサッパリ興味がなさそうな息子も、テストに表れない部分では随分と成長しているんだなと垣間見えたような気がしました。
本来、勉強が学生の本分というのは当然のことだと思いますが、この時期はそういうテストに問われない部分も成長していくものだと思います。その成長もとても大切ではないかと、私は思っています。

 本分に興味ない子ですが、このまま、口を出さず、じっと待っていても良いのかもしれないなとふと思ったできごとでした。
この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- とてもいい感じです♡ -
なかなかコメントする時間がなかったのですが、いつも楽しく購読させてもらってます。v-16

今回の記事だけでなく、今までの記事からも、pon2さんの息子さんはとても素直にに成長されてるのを感じます。
素直といっても無菌培養のような素直さではなくて、時に迷い、疑問を感じて悩むことはあっても、また真っ直ぐに前を見つめて行っているような…

また、親子の関係もとても良い感じ

息子といっても一人の人間
主張を無視しないように、抑えつけでなくのびのびと成長するのを見守ってらっしゃるのを感じます。

読むたびに我が家を反省…

自宅で大半の時間を義母の介護で忙しく過ごしてる私は、自宅にいるときに息子たちにあまりかまってあげられません。

根掘り葉掘り聞きたいわけではなくて、
pon2さんのように、時には息子の視線で座って、同じものに共感したり…

最近はできてないな~と思います。

忙しくしている私のそばに息子が来るのは、用事があるときのみ
私も要件を聞いて、それに対処してあげるだけです

息子と過ごせる時間もそう長くは無くなってきました。長男はあと2年と10ヶ月で高校卒業

そう思うと
今のうちにもう少し、息子と同じ位置で話をしておかなきゃな…と思いました。(^◇^;)

2012/05/26 18:08  | URL | pekorin #s3HguPI.[ 編集] ▲ top
- Re: とてもいい感じです♡ -
どうも~。こんにちは。

いろいろほめていただいたけれど、ここに書けるのは差し障りがないことだけなので、(-_-;)いろいろありまっせ。丁度、試験直前の息子は、日ごろからノー勉に近い生活をしているので、大変機嫌が悪いです。
 勉強が進んでいないこと、自分がやっていないからだということ。そうして、親の私がそれについて何か思っているだろうということなど含め、ちょっとしたことでイライラ。
 解決方法は一つ。 彼も自分なりに計画的に勉強することだとわかっているのですが、なかなか勉強に向けないいらだちがあるようにも見えます。 自分を扱いかねている感じ??

 自分が息子位の年だったとき、勉強に上手く向かえなかったことを思い出して、そうならないようにしたいとは思うのですが、親としてどうすればよいか良くわからないんですよね。すんなり上手く対応できているおかあさんに教えを乞いたいです。(^◇^)

 pekorinさんとは比較にはなりませんが、息子との時間は私もほとんどありません。土日も休みでないことも普通だし、朝息子を送り出すまでの数分は、私は弁当作ったり息子はギリギリまでウトウトしていたりで、ほとんど会話はないです。 今日も一言二言話しただけ。

「ああ、学校は楽しいけれど、学校行くのがめんどくさい!」という息子の言葉に、「んじゃ、どこかでドラえもん捕まえてきて。おかあさんもちょっと頼みたいことがある。」程度の一言がやっとです。これも会話が成立するときと、「ハア?」と受けないときがあります。

 私の帰宅は、大抵7時前後になるので、それから夕飯を作ったり風呂掃除して風呂入れたり、そうこうしているうちに夫帰宅でご飯たべたり順に風呂入ったり。おまけに10時過ぎには寝てしまう家なので、ここでもあまり話をする時間はないですね~。ただ、息子には兄弟がいないので、ちょっとした会話をしようとおもったら親しかいないということはあるかもしれません。
 ただ、経験上、この年齢の子とは一緒の時間はあまりない方がよいのかもしれないとも思います。

いなければいないで、目が届かないことを悔やむことはあるけれど、そろそろ自立しようとしている年齢だし、
一緒にいればいたでうっとおしさが増すということもあるから、足りないくらいがちょうど良いのかな?と自分に言い聞かせています。

 こんなこと書きながら、ああ、これは自転車がのれるようになるまでのアレと似ているのかなとふと思いました。 本人も自分一人で自転車に乗りたいと思う。でも、上手くいかない。 付き合っている親は親で手を尽くしてもなかなかうまくいかないように思う。でも、どう手伝ったら良いのかもうわからない。
 手を放して、本人が転びながら努力していたらいつのまにかスッとのれるようになり、その後は楽々だったりするのかもしれませんね。 今は転んでいる頃かも。
 自転車もさほど苦労せずのれるようになる子もいるし、色々やってもなかなかコツが掴めない子もいるし、
とにかく気長に待つしかないんだなと今思いました。

 思っていることを文章にするのって、重要だわ~。 コメントありがとう。これでひとつモヤモヤが晴れました。(へんなところで自己解決しちゃって、失礼しました~)(^v^)
2012/05/28 08:19  | URL | pon2 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2655-76d9e51f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。