2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
んじゃ株のことについて。
2012/03/24(Sat)
皆様、いまさらですが、コメントいただいていたんですねー。すみません。気付いてなくて焦りましたごめんなさい。(汗)もう4月になりそうですが、こんな感じでもう1年の4分の1がすぎてまったのですね。ひえ~~~。

 ぺこりんさんから、コメント頂いたので、株のことについて書こうと思います。

とはいっても、全然勉強していなくて、衝動的に買ったのに近いカモ。本当は本の一冊でも読んで勉強してからはじめた方が良いと思います。 だいたい、証券会社に行ったときに、「元本は保証されません」っていたるところで文章になっていてオッソロシイのですよ。ホント。

 もとはといえば、前勤めていた会社で買っていた持ち株会の株をやっと証券会社に移したことに端を発しています。
そうするとさすが証券会社。今あなたの株はどのくらいの金額分預かっていますよという手紙がくるのです。

それを見ていて思ったのが、「定期貯金の利息より、ずっとずっと手元にお金が返ってくるじゃん!」ってことでした。私の貯金口座は、独身のころに総合口座として作って、10万円が定期になっているものです。その利息がもう今は無きに等しい。 自動継続定期というのになっていて3年ごとに更新されて、増えたという実感が全くないです。 というのも今の金利ですから当たり前と言えば当たりまえ。 今回は、この定期口座を解約したのですが、数年で利息は300円にも満たない金額でした。

 どうせ、使わないお金だったら株にしたら多少は現金としてもどってくるんじゃないの?という考えが事のはじまりでした。

 ただし、株はやっぱり素人には怖いイメージです。 とりあえず、安定経営していそうなところで、好きなところ。配当もそこそこあって、株主優待が気に入りそうなところの銘柄を定期のお金で買うことにしたのです。

 でもね~~。今回株に興味をもってつらつら見ていると、確かに元本保証されないからリスクはつきもの。
たとえば、東電なんて 2000円を超えていた株が今は 200円チョイです。 十分の一の価値になったらそりゃ凹むわ~~。 電力株なんてカタイ所の代表だったから、きっと多くの人は貯金のつもりで預けていたのだと思いますが、こんなですもの。きっと怒りに近い思いを抱かれている方も多いのではないかしら。
 大きな体質改善も見られないように見受けられるし、だれかさんは電気代値上げを 経営者の権利と義務だなんて仰ったらしく イイカゲンニシロ!!と株を持っていない私も怒り心頭です。

 あ、話が株からそれました。

私が欲しかった株は10万円では買えませんでしたが、もう少し足して 100株を買いました。 夏と冬に配当があり、昨年は 1回につき2000円くらいの配当になったそうです。 つまり年間4000円頂けます。
それプラス優待商品が送られてくるそうで、それは使うかどうかわからないけれど、お中元やお歳暮をもらえるような感覚でちょっと嬉しいかな?? と思って。(*^_^*)

 さすがに、息子の学費とか絶対になくなって困るお金は学資保険などかたいところに預けていますが、自分の小遣いで、多少減ることも認識していたら、株を買っても良いかな??ってね。

 でも、初めてだったのでちょっと失敗しました。1年のサイクルで上がり加減のときに買ってしまいました。 もし、ぺこりんさんが買うことを検討しているのであれば、できればやっぱり勉強してからの方が良いと思うし、そうでなくても、ネットで株価の推移を見て 1年でどのくらいのサイクルで株価が動いているのか (これから下がるのか上がるのか1年のサイクルをみる) そうして、数年前からの株価をみて、これから株価が上がりそうかさがりそうか 位は見てから買った方が良いと思います。

 私は、当面はお金を増やすことを第一目的ではなくて、応援したい会社への投資的な捉え方で 小さく経営参加することで、ちょっとだけ小遣いがもらえるとうれしいなという感覚です。

 証券会社に口座を作ったら、なんと電話一本で株が買えちゃいます。買った金額は証券会社の口座に入金すればよいのですが、私の頼んでいる証券会社だったらコンビニのATMや、日ごろ私が使っている銀行のATMから手数料ナシで入金できてしまって、あっという間に購入できてしまうという手軽さでした。これもビックリ。

ではね。
 
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2642-fcbfce2a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。