2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
元気の出るはなし
2011/10/12(Wed)
決して労力に見合った収入ではないと、つくづく思う今日この頃。 昔の仕事と比べてるのはご法度だが、あの頃はもっと楽にあの収入をもらっていて、なおかつそれでも少ないと思っていたんだよなと懐かしいです。

 多くの人はきっと今の自分の収入は、労力に見合っていないと思っていると思うけれど、この業界を知ると、認識が変わるかもね。群を抜いていると思います。

 でもね。すごく良いこともあるのです。 たとえば、詳しくは書けないけれど、入院で一命はとりとめたものの、もう経口では栄養をとれなくて、長い間口からのご飯をめしあがってない状態で、ご家族も一度はあきらめてしまわれて、戻っていらしたときにはもうほとんど植物状態のような方が、丁寧な介護で口からお食事がとれるようになり、そのうちに目をあけるようになり、反応がみられるようになり、食事も柔らかくしたものならば自分でとれるようになり、笑顔が出て、お話ができるようになり、 そんなこともあるんです。

 病院では病気は直せても、看護はできても、介護はできないから。 介護の底力ってスゴイと思う今日この頃。 そういうスゴイ喜びがあるから、やっていけることも多いのだと思います。

 今日もいってきまーす。


この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 励まされます! -
こういうお話に励まされて、頑張ってます。
現場で実際に体験されてるpon2さんのお話だから、ありがたい。
まだ当分は病院だけど、早期の自宅介護を目指して頑張りますv-91
2011/10/12 12:30  | URL | ペコリン #s3HguPI.[ 編集] ▲ top
- Re: 励まされます! -
うん。まだ、働き始めて1年経っていないけれど、病気以上に廃用症候群に注意が必要だと思う。 そうなる理由が医学的になくても、病気以上にできなくなるんです。 食べ物でも、買い物でも、どんなものでもご本人が自分でやってみたいと思うことが大切だから、そういう気持ちが持てるような普通の生活はすごく大切だと思います。
 大変だと思うけれど、がんばってね。
2011/10/13 08:22  | URL | pon2 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2628-c88e6fc1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。