2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
神様の女房
2011/10/04(Tue)
 先週の土曜だったかな。 NHKで神様の女房を見ました。 いや~。偉すぎるって。(^^;) ハラが座りすぎてるって。
いつの世でもそうなのかもしれませんが、大成功した人はやっぱりある程度のリスクは覚悟しているってことかしらなんて思いました。 私にはこの状況で決断はできないだろうなあ。 肝っ玉が小さいもんで。

前回の話を書いてしまうと、仕事が面白くない松下幸之助は、自分が考えた新型ソケットの図面を上司に渡すが、彼の仕事は検査。部門が違うため上司はそれをだれに渡すでもなく紛失してしまった。そこで上司とけんかして、家に帰った幸之助は、会社をやめて汁粉屋でもするという。
 それを聞いた妻は、会社で出来なかったら自分でやればよいという。おかねがかかるという幸之助に、それを実現する手段を一緒に考え、内緒の貯金まであるという。


 
 まあ、無一文に近い生活からの出発で、これ以上失うものは何もないということが、大胆な決心につながったのかもしれないし、妻の実家は金持ちなので、全部なくなったとしてもどうにかなるという気持ちはどこかにあったのかもしれないけれど。

 前回までのところでは、松下幸之助が偉いんじゃなくて、女房がいたからこそダワと思いました。 (ま、そういうドラマですけれど)。 となると、私が女房で申し訳ない→とある方へ。
 結婚するなら逆玉ですかね。やっぱり。  

 決断という意味ではなく、何でもきちんとやって、こっそり内職して貯金までしてるなんてホント。爪の垢が欲しいですわ。

最近朝ドラをみているせいか、女性が主役のNHKドラマばかりみているようで、たまには別のものを見ても良いなあなんて思います。 

 まあ、私は私なりに頑張っていきましょう。(^^)
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2625-efe4a29a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。