2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
届けランドセル
2011/04/01(Fri)
 昨年小学校卒業するにあたって、息子が、
「ボクのランドセルを役立ててくれるところに送りたいんだ」と言いました。ところが、気付いたときにはすでに受付終了しているところばかりで、送ることができませんでした。

 「来年は送ろう」ということになり1年間ランドセルは我が家でお休みしてもらいました。

今年は、申し込みにギリギリセーフして、今日送ります。 申し込み後に 大震災があり、東北の被災された方々にもランドセルが必要な子もいるんじゃないかと思ったりしました。調べてみると、きちんと東北にも届いているようで、ほっとしました。

昨日は、息子と一緒にランドセルの中に入れて送る文房具を買いに行きました。 余っている文具があれば、入れて送るということで、ランドセルだけでも構わないとのことでしたが、余ったノートや鉛筆を入れていると、もっと出来ることがあれば役に立ちたいという気持ちになってきたのです。 いろいろと文具を追加して、ランドセルを開けた子が喜んでくれる姿を想像しながら準備しました。

 今朝、荷造りは息子がしました。 息子もランドセルが誰かの役にたつことを心から願っているようです。
我が家もお金が余っているわけではないし、決して多くのことはできないのですが、でも、出来る範囲で協力して行ければと思っています。

 昨日は震災への寄付もしてきました。息子も自分の財布の中からいくらか寄付していました。

今、被災地へ向けて国内や海外から多くの支援を頂いているという報道を聞きます。被災していない私もそのニュースを聞くと嬉しさを感じます。 想像以上の募金があっても、被害はそれよりもずっと大きいこともわかっていますが、被災地の方の食事の1回分にでも、水の一本にでもなってくれればという思いがあります。微々たる力でも、何か役に立てることは協力していきたい。

 海外から、想像以上の支援を頂いている現状を見ると、もちろん「有力な顧客だから」とかビジネス上のいろいろな損特勘定もあるのかもしれませんが、でも、日本が世界に対してなんらかの貢献(経済をうるおす:お金を使うという面も含めて)になっていたのだろうと感じます。海外の災害支援の恩返しというのも聞きました。

 お互いが出来る時に出来ることを手伝うということ、これがもっともっと広がっていけばもっと平和な世界になりそうにも思います。 私ができることはわずかなことですが、同じ思いの皆さんの力と合わさることで、大きな力となっていくように思います。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2594-722b0d5d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。