2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いろいろな現実
2010/12/09(Thu)
 今日も出勤です! 仕事はまだまだ 半人前以下なので 〆などのときは 却って私の方が暇になってしまいます。(教えている暇がないという感じ) そこで、昨日は一日中コピーコピーコピー シュレッダーシュレッダーシュレッダーという世界だったのですが、さすがに数時間もコピーとシュレッダーだけだと脳みそが破壊されそうな感じになってしまいました。 きつかった~。前のパートを思い出しました。あれとほとんど同じ仕事ですが、今度は領収書などお金関係のコピーが多いので、緊張度も高いです。  

 職場のいろいろな方の申し送りを聞くにつけ、お年寄りの実態というのもわかってきました。 もともとご自宅で介護できない事情でお預かりしているわけですから いろいろな症状がある方も多いのです。ちょっと想像がつかないような状態(たぶん、同じ関係のお仕事をしていらっしゃる方にはおわかりだとおもいます)も毎日起こります。
 
「痴呆老人」は何を見ているか (新潮新書)
「痴呆老人」は何を見ているか (新潮新書)大井 玄

新潮社 2008-01
売り上げランキング : 23263


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 この辺の本を読んでみようと思っているのですが、今度は本を読む暇がない。お昼休みは1時間とって良いと言われているのですが、他の事務の人が働いているのを見ながら隣で読書ってちょっとムリかなあ。 慣れればどうにかなるかなあ。

 パラパラと見たところ、どうやら、

「ぼけ老人」と呼ばれているお年寄りの問題行動のなかには、周囲との関係で改善ができることも多い。



という話のようです。 この本の中にある「お年寄りの迷惑行動」の最たるものが普通に存在する場も、どうにかして改善できることはないのか(といっても、私にできることは少ないわけですが)と思いつつ、過ごしています。

 と、そろそろパソコンを閉じて出勤準備へ戻ります。

元気にやっています。
この記事のURL | つぶやき | CM(6) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 認知症 -
のプロ、とまでは行かないまでも日夜生活をともにしている私は、お年寄りの問題行動はしごくまともな行動だととらえます。
ご本人にとっては当たり前で大マジメなのです。
トイレしたいのに病気でただ場所が分からないから失禁しちゃう放尿しちゃうだけ。
帰りたいのは家で子供や家族が腹すかして待ってるから、母としてしごく当たり前の行動なのです。
そう思うとなぜかこちらもうん、そうだね、と言ってあげられます。

認知症、介護に関する本は山ほどあるけど、
和田行男さんの大逆転の痴呆ケアってタイトルだったかな、あれおすすめです。 ちょっと極端ですけど目からウロコですよ。
2010/12/09 09:33  | URL | achi #-[ 編集] ▲ top
-  -
achiさんどうもありがとうございます。 早速図書館でかりてきてみました。v-410

大変なお仕事なのに、前向きの姿勢偉いです。見習いたいと思います。
昨日は、ご入居の方とお話する機会がありました。 皆さん、一生懸命名前を覚えて下さったり仲間として認めていただいたようで、嬉しかったです。
2010/12/10 18:51  | URL | pon2 #nLnvUwLc[ 編集] ▲ top
-  -
pon2さん、こんにちは。
介護現場のあれこれ、すごいでしょ。
おもしろさもやりがいもあるけど、すごく疲れます。

昨日も「どうして歩いて家に帰ってはいけないんだ、君たちに私を拘束する権利があるのか」とお怒りの男性。
「おっしゃっるとうりです。 帰っていただけるものなら私たちもうれしいんですが。。」の
言葉を呑み込んで職員3人がかりでひたすらよいしょ。
 私は運よく早番で帰ってきちゃったけど、あと、どうなったかなあ。一晩中起きてて歩き回るかたなんですよ。夜勤者、死んでるかも。

 achiさん、お勧めの本、わたしも読んでみます。

そういえばpon2さんのとりたい資格って何?
社会福祉士あたりかなあと勝手に想像してます。
ちなみに私、「ケアマネ」合格しました。
次は何に挑戦しようかしら。
2010/12/12 08:47  | URL | 獏 #-[ 編集] ▲ top
-  -
獏さんおはようございます。 

ケアマネ合格おめでとうございます! すごいなあ!!すみませんが、爪の垢を送って下さい。(^^;)

職場のあれこれの強烈なものは、ちょっと書けないし、家族にも話せないものも多いですねー。でもそれが日常なのがホームですね。 夜間からの申し送りになると、本当に大変だと感じながら毎日聞いています。  ご家族からも、「皆さんよくやってくださっていますよね。私はもう対応しきれません」と言われることもあるのだそうで、家族だからこそ無理ということもあるのかもしれないなと思います。

 ご入居の方と直接触れるのが仕事の方々の疲れは大変なものだと思います。看護師さんの大変さも半端じゃありません。

 資格は 獏さんピンポンです。 でもね、今の職場には必要ない資格だし、それを生かした仕事をしたいというわけでもないし、なにより、働きながらだと実習時間がとれません。 いろいろ工夫して頑張って資格がとれたとしても自己満足になってしまいそうです。とりあえず、資料請求をあちこちしています。無理かなあ。

 年齢の壁というのもありますね。先日私の職場でヘルパーさんの面接があったらしいのですが、40代半ばの方をお断りしたのだとか。
 年齢だけが理由ではないらしいのですが、体力が必要な職であることもたしかですね。 

 昨日は、なぜかとても静かな一日で、認知に問題のあるご入居の方も皆さん落ち着いていらっしゃいました。 ご入居の方とヘルパーが、ピアノの前でクリスマスソングを歌ったりしていて、それが上手でびっくり。一足先にじんわりとしたクリスマスを味わいました。 そういう声を聞きながら私も落ち着いた幸せな気持ちになりました。 今日から寒くなるそうなので、皆さん体調を崩さなければ良いのですが。

 気合をいれて出勤してきます。
 

 

2010/12/13 08:02  | URL | pon2 #nLnvUwLc[ 編集] ▲ top
-  -
当たりましたか。
実は私もその資格取得も考えたことあるんです。
が、時間とお金、掛かりすぎでしょってとりあえず保留。

 ちょっと前、うちの施設に社会福祉士の実習生が来てたの。
50代後半、元看護師長、ケアマネ資格あり、
さらなる勉強がしたくて
仕事を辞めての実習挑戦とのことでした。
すごいなって思った。

 pon2さんならできるよ、きっと。
前向きな気持ちを忘れず、お互い、がんばりましょう。
2010/12/13 16:00  | URL | 獏 #-[ 編集] ▲ top
-  -
獏さん、そうなんです。 時間とお金がかかりすぎなんです。v-390

月々の収入からそれを出すとして、結局自己満足のための投資になるわけだからちょっと迷っているところもあります。 収入にもぜんぜん直結しないし。 今の職場は定年まで働けるみたいだし、途中で会社をやめても 働き口があるとは思えないし、(今よりももっと厳しくなりますよね)

 資料請求したので、もう少し考えてみようと思います。 v-410
2010/12/15 08:20  | URL | pon2 #nLnvUwLc[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2581-500c0ebe

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。