2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
笑いは大切
2010/10/29(Fri)
 今日は、息子の学校の催しものに保護者参加のお誘いがあったので、出かけて来た。

息子たちは今日一日は勉強はなく、落語や、漫才、奇術などを見る。それのお相伴にあずかった。司会からお客を乗せるのがうまいうまい。思春期の子どもたちがズラリと並んでいるところ、親や先生を上手くダシにつかって、漁師のごとく子どもたちを笑いの網につかまえてしまう。

 本来なら外部の施設にでかけていくところ、格安で充実したプログラムを体験できるように 場所は学校を使い、出演者は先生のツテで探して下さったのだそうで、今まで見たなかで一番面白い寄席だった。(とはいっても本格的な寄席はみたことがなく、真打になったばかりの人の初々しい落語を聞いたのが1回と、笑点を見たのが一回くらいの体験数だからね。

 「今まで寄席を見た事ある人?」と聞かれて、20人位は手をあげていたとおもう。結構皆見てるんだ。息子も笑点を見たからか堂々と手をあげていた。あれも一応寄席。<説明の中に出てきていた。

 息子の学校は参観がないので、日ごろの子どもたちの様子をみることはない。今日見て安心した。 皆しっかり聞くところは聞いているし、笑うところは大笑いしているし、なんといっても場がリラックスしていていい感じ。
 間で休憩が1回入ったときには、友だちをおんぶしたり、談笑したり、自然な感じの様子で、小学校の参観よりもずっとアットホームな居心地の良い空間だった。たとえるならば、焼き立てのふわふわのパンケーキみたいな感じ<どんな感じだ??

 息子たちは、こんな空間で昼間生活してるんだ。そりゃ学校が好きなわけだ。

出演した方々も、きっとものすごくやりやすかったとおもう。 素敵な空間を共有できて行って本当によかったとおもった。

 楽しそうな息子は、休み時間に私の近くまで友だちと一緒にやってきて、ニコニコと私に手を振った。
 
平和だし、楽しかった。 やっぱ笑いはいいなあ。

息子は、先輩のお宅に誘われて、お泊り。 またもや4~5人で泊まるのだそうだ。先日先方のお母様にはごあいさつしたけれど、皆さん偉いなあ。 息子が上級生になったときに、そういうことできるだろうか。私。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2557-96a3c75f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。