2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
終業式
2010/07/20(Tue)
 今日は終業式。 期末試験が終わってからすぐに試験休みに突入して、その後学校がなかったので、今日期末試験の答案がわんさか返却されるのだと思う。 うは~。 おそろし~。

 息子はそこそこ勉強をしていたと思うので、ヘンな計算間違いや勘違い(<お得意の)をしていなければ普通の点数は出ていると思うのだけれど、息子たちの担任団は比較的宿題を多くだすようで、また息子の同級生はまじめな子が多いようで、今まで小学校でだらだらやっていた息子にしたら 「好きで入った学校じゃないとたぶんやっていけないわ」というほどの課題が出ているように思う。 それだけまじめな子たちが多いということは平均点も高いのかもしれないし。 ま、いまさら心配してももうすでに結果が出ていることと思うから。いいのだ。

 次の心配は夏休みの宿題! これも、今から心配してもしょうがないので、心配しないことにしよう。


そういえば、今日期限の宿題は、一昨日仕上がりました。親子喧嘩して私も気分悪し! なのに、できたらすっかり得意満面で、昨日クラブにでかけていって友達に「宿題終わった?」などと聞かれ、自分のことは棚に上げてアドバイスなどをしたらしいです。「母さんと喧嘩までして仕上げたってこと言わなかったの~?」と言ったらニヤニヤしていましたね。 

 学校では、まじめな子は真面目なんですが、クラスにそろそろ落ちこぼれて来た子が出てきている様子。ほぼ満点取れるような英語の試験でも1点2点という点をとっている子もいるらしいです。これは完全にやる気を失った状態。 やりさえすればできる問題だもの。 中学受験を楽々乗り切って来た子は、きっと努力しないと点が取れないということに慣れていないので、あまりにも点が取れない自分が嫌になっているのではないかな。
 
 その子もせっかく受験して入った学校だから立ち直って欲しいなあ。息子はそういうのにはすぐ影響されてしまう子なので、少し心配。 今回も、周りで提出課題遅れや宿題忘れが多いせいか「1回くらいこんな宿題出さなくてもどうってことないから、もう出さないっつ!!」なんて強がっていたもの。(結果正気に戻って出したけれど) 「だったら、自分で先生に、こんな宿題出しませんっていいなさい!!」なんて私が言うと、「いいよ!言うよ!!」とあくまで臨戦態勢だったものなあ。 ま、これも忘れようっと。 宿題は結局終わったんだし。

 宿題の話になったら、高校1年の先輩が、「大丈夫、中学2年になったらだれもそういう宿題やらないから」なんて、コメントしたらしい。 やめてくれ~~。本気にするじゃないか~~。息子が。

 ま、とにかくもう1学期終了! そうして、あさってから、息子は学校の宿泊訓練に出かけます。 大丈夫なのだろうか。 母の心配はまだまだ続きます。



 

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2491-0d7d3e59

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。