2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ナツカシス
2010/06/21(Mon)
 昨日は、バンドフェスティバルというのに行ってきました。 会場前に着いた時、制服を着た子たちが学校ごとに楽器を持って三々五々集っている姿を見て、突然子どものころの記憶がよみがえってきて、懐かしさで胸が一杯になってしまいました。「ああ、こんな感じだったなあ」って。

 息子たち1年生は今回出番がありません。先輩たちと一緒に行動はしますが、客席で鑑賞です。親も別行動で、息子の学校の出番が終わるまで、息子の姿をみつけることはできませんでした。(^^;)
 
 さすがに全部は無理でしたが、いろいろな学校の演奏を聞いて、レベルの高さに驚きました。それもそのはず、東京都の高校吹奏楽連盟加盟している学校数を見たら一目瞭然。 こんなにたくさんのクラブの中から金賞受賞して全国大会に出場するんですからレベルの高さもうなずけます。地方の吹奏楽部だった私からすると、都会はレベルが高いわけだ!地方で1番になってもなかなか都会では良い成績がおさめられないというのも、都内の層がこんなに厚いからなんだなあとしみじみ思いました。 私立高校よりも都立高校の上手さが際立っていました。カッコよかったです。 pon1もpon2も下手なプロの演奏を何度かきいたことがあります。今回聞いた演奏はお金が取れるレベルだと思いました。pon1,pon2が以前聞いた下手なプロよりもずっと上手でした。週7日練習!も1校だけでなく複数聞きました。 やっぱり良く練習しているんですねえ。 

 息子の学校はクラブの人数が少ないので、音の厚みも足りないし、一人ひとりのミスが響きます。今回は目立ったミスはありませんでしたが、几帳面な子が多いのでしょう一人ひとりを見ると音もよく丁寧に仕上げているけれど、音楽性という面で感動を作り出すパワーが少し不足しているように感じました。多くの学校で息子たちの学校の2倍~3倍くらいの人数が出演していました。 それから、息子たちの学校は中学生入れてあの人数、強豪校は高校生だけであの人数ですから。高校生は2年の秋引退で、3年はクラブはありません。太刀打ちできないというのもわかります。練習も息子たちの学校の中では週5日と多いので、「クラブばかりで、大丈夫なのか?」と思っていたのですが、都立強豪高校に比べると練習も比較できないくらいに少なそうです。それに、息子たちの学校は子どもたちだけでクラブを運営しています。 最後のチェックは指揮をして下さる先生が見て下さるようですが、そこも違うかもしれません。 「うまいな」と思う学校は指揮者の背中からもエネルギーが感じられ、「この人の指揮で吹いてみたい」と思うようなオーラがありました。 選曲も左右しますよね。 やはり高校2年生が中心に学校の勉強の合間にやることですから、差がついてくるんだろうなあ。だったら、息子たちの学校も良く頑張っているな。などと思いました。

 高校生の中に混じっての中1生はまだまだオコチャマ。会場前の公園でふざけている姿をみると、皆まだ小学生の面影を残していて、かわいらしいこと。 高校生から見た中学一年なんてまだまだ子どもですものね。

 会が終わったら、大学から駆け付けてくれたOBや引退した3年と一緒にパート毎に懇親会に出かけて行きました。
夜8時頃まで良いですか?とパートリーダーから連絡を頂いていたので心配ながらも、そろそろ一人で行動するころかと了承して、待ちました。 
 途中連絡をくれながらも、帰宅は夜8時半になりました。大学の先輩が、「この日のためにお金をためておいた」と、おごって下さったのだとか。大学の様子などを話してくれたりしつつ、食事をとり、その後は皆でボウリングにつれていってもらったのだとか。 楽しかったらしいです。 息子は先輩の大学の話もとても面白かったようで、レポートも見せてもらったのだそうです。感動していました。

 息子は、この学校で楽器を吹いていくんだなと改めて思いました。 上位層があついので、たぶんコンクールで上の大会にでるのはなかなか難しそうだと思いました。でも、子供たちだけでクラブの運営をやっていけるのであれば、それはそれで貴重な体験です。 これから先、いろいろトライしてその経験をもとに成長してほしいと思いました。 
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2474-d8c396a1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。