2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
新大久保
2010/06/14(Mon)
 息子のクラブの話です。 学校楽器があるとおもいきや、学校楽器がないということを聞き、大慌てです。みなさん個人持ちの楽器で吹いているのだそうです。(私の学生時代は楽器を買わなくても学校楽器でほとんど賄えていて、よほど本気でやりたいと思う人以外は個人購入しなかったのでびっくりです。さすがに、クラリネットや、フルートは個人持ちが多かったですけれど、それでも学校で使える楽器がありました。ボロでしたけれど。)

 息子の学校にも学校楽器はあるものの、新人の人数に対して不足気味で、いろいろ難があるのだそうです。当初はまだ買う予定がなかったのですが、いろいろ事情がありまして、昨日急きょ買いに行くことになりました。 少し時期的には早いけれど、考えようによっては、せいぜい数年(中学・高校在学中)しか使わないかもしれないものですから、長い間使った方がよさそうだとも思いました。

 そういう理由で、昨日は新大久保まで行ってきました。

 急きょ先輩が楽器選びに付き合って下さることになり待ち合わせまでに多少時間がありました。そこで、新大久保にある有名な中学校を見物しに行ってみようかという話になりました。もちろん、外から見るだけです。 駅の出口に地図があったのでそちらへ行こうとしたら、なんとも前に進まない!
女の人だらけで、原宿よりも歩道が狭い分身動きとれない感じです。「なんで前に進まないの??」と思いながら牛歩です。 あの混雑の写真、撮ってくれば良かったなあ。

 なぜなぜと回りを見回すと、韓国のスター写真があちこちにべたべた貼ってありました。ハングルもあちこちに目立ちます。 韓国のお店が沢山あるようでした。 通りすがりの人の言葉が聞こえてくるので、カッコつきの文章は、私の心の中の合いの手です。

「あ、韓国戦があるって、今日テレビで放映されていたから~」
(そうなんだ。今日は特別混んでいるんだ。)

別の人は「いつもこんなものよ!」
(え?いつもこうなの?)

とにかくお店に入る人のために、「最後尾ココ」という看板まで出ていて小さな店の前にズラリと人が並んでいる状態で、それをかき分けかき分け、数メートル進むだけで疲れてしまいました。

 やっと横断歩道を渡り、中学校方面に出ると別の街のように人影が見えず、混んでいるのはお店のある通りだけのようでした。400メートルらしいよと、先を目指したら突き当りに マークの入った建物がみえました。

息子が、 「あのマーク?」と聞くので 私も「そういえば、そうだっけ??」と、校章も良く知りません。「Kだったんだ! ずっとISだと思って見てた。駅でこのマークの付いた制服の人時々みかけて、ISってどこかなと思っていたよ。」とのこと。 少し、人通りのない道をまっすぐ歩いたのですが、あの混みあった場所を歩いた後は、もうよその中学校を見ることの意味はないような気がして、校章が見えた時点で 「やっぱ、楽器店へ行こうか」とくるりと引き返してしまいました。(^^;) なにをやってるんだか。

 その後、もと来た方向にまたもや混雑の道を引き返しましたが、今度はそちら方向に進む人がいたのでその人の後ろを離れないように必死について歩いて少し楽に戻ることが出来ました。前を歩いていた人は、知らないうちに私たち家族の先頭切り崩し隊長になっていたということです。ありがとうございます。

 楽器は予算を言っていろいろ吹かせてもらいましたが、まだ音階くらいしか出せない息子。(音程をとるのが難しい楽器なのです。)吹いても 「音程がとりやすそうだな」とか「音が出やすそうだな」くらいしかわかりません。
5,6本いろいろなメーカーを吹かせてもらって、これとこれがよさそうかな?と目安をつけた頃に、先輩が到着しました。 
 先輩には頭が下がります。土曜日になって、突然購入話が浮上してきて、先輩に電話で相談しました。 親身に相談にのってくださって、今の時期に購入するリスクも教えて下さり、(まだ早いのではないかというお話でした。:私もそう思います)私とも話をして下さいました。さすが高校生、しっかりしているなあ。
 次の日の朝、楽器購入に付き合おうか?とメールを下さったので、息子にもう一度聞いてみると、「本当は心細いから来てほしい」とのこと。 私たちが家を出てから急きょお願いしたのに、ふたつ返事ですぐに駆けつけて下さったのです。 
 やさしい-(ToT)

そうして、並んでいる楽器を一通り音を出して下さいました。 息子はまだそれなりに音が出せるのが1オクターブくらいですが、先輩が高音から低音まで出して下さると、音質も違うし、音の出も良くわかりました。 一番吹きやすいと息子が言った楽器がやはり先輩もお勧めとのこと。 このメーカー、ノーチェックだったのですが、私も聞いていて一番聞きやすいと感じたので、その楽器に決まりました。

 とはいえ、高いものですし、受験やら入学やらでお金がかかってばかりの我が家。息子のために貯金していた口座から出すことにして、購入しましたが、これから先も節約していかないとなあ。 私も職についていないわけだし、出て行くお金は中学になってからやはり増えましたし。 
 
 頑張ろうと思います。

 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 楽器息子の日々 -
NHKのテレビ番組『ブラタモリ』で大久保近辺を特集した時に、管楽器のリペア職人さんが出てきましたね。
歌舞伎町が近いんで、非常にお客が多い時期があったとか。良き時代だったんでしょうね。


息子は中2になったけれど、相変わらず学校の(クラブの?)備品を吹いてます。新入生の頃から、かなり程度の良い物が回ってきたみたい。
(それでもかなり入れ込んでいる同じパートの先輩はマイ楽器みたいですが)


でも息子は低音系の金管なんですよね。ペットやアルトなら購入してもいずれポップスやフュージョンバンドで吹くかもしれませんが、低音じゃあなあ。どうしよう、ねだられたら。安いバイク帰るぞ。

ともあれ、ご子息が充実した学園生活を送られている様でうれしく思います。
いずれコンクールや定演ですれ違うかも、ですね(わ)
2010/06/16 23:02  | URL | 2000系 #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
-  -
都内はまだまだ良く知らなくて行ったことがないところの方が多いです。 私が知っている範囲の普通の街だろうと思って行ってみると、面白い発見が多いですね。 ブラタモリもたまに見ますが、丁度あんな感じ。 たいしたものではないけれど、ちょっとヘエと思うことが多いように思います。

 低音系金管って高そうですね。ちょうど昨日保護者会と懇親会があり、楽器の話になりました。 100万を超えるチューバを、個人持ちしていた人を聞いたことがあるというお話でしたが、そんなに高い楽器はうちでは買えないし、おまけに家では、置く場所にも困ってしまいます。家で練習もできなさそう。
 大変そうです。

うちの場合は、それに比べるとまだ我が家でもどうにかできる楽器だったから良かったけれど~。
 
 息子の学校は強豪校ではなさそうなので、地区大会止まりかも。(^^;)それでも、どこかでお会いすることはあるかもしれませんね。(^^)
2010/06/18 08:25  | URL | pon2 #nLnvUwLc[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2471-d2190e4f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。