2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
英語なのだ
2010/04/01(Thu)
 今日は暖かくて、動けそう!ウレシイです。

 息子は、今日初めて英会話の体験レッスンに行ってきました。 なんと外人の先生と1対1で会話!(^^) 英語は受験しない子もたくさん塾に通っていて、息子はほとんど知識も経験もゼロ。どちらかというと出遅れた感があったので、とにかく英語が嫌いにならないようにという考えです。だから、文法とかその他の堅苦しい勉強じゃなくて、外国の人と普通に喋れるようなハードルの低いものが希望だったのです。(^^) 。 

 30分の体験があっという間に終わって、最初は緊張していた息子も 「あれ?もうこんなに時間が経ってしまったんだ」と最後はリラックスの笑顔がでていました。好きな食べ物の話で、息子はメロンが嫌いとか、納豆は好きとか、いろいろ先生は驚いていましたよ。(^^)  もともと高校の化学の先生だったそうで、先生と理科の話ができるようになったら楽しいねえなんていいながら帰りました。 英会話スクールではなくて、その場では日本語は一切ナシ! 英語だけで先生がしゃべります。 それでも、今日は、 あいさつから始まって、何が好きとか嫌いとか さまざまな会話を終えて、かなり面白かったようです。自分がしゃべったことを大げさにほめてくれるのもよかったかもね。(^^)

 こんな英会話だったら私も習ってみたい~と思いました。楽しいけれどお金がかかるのは難点。(--;) でも、英語の発音やレベルを気にしてなにもしゃべらないというのは、伸びないので、物おじせずに自分の考えを知っている単語で表現していくというどんどんしゃべりたいという気持ちが大切だと思うんです。(英語苦手な私の体験) そのうちに学校でいろんな単語や文法も習うから、それを試すこともできるし。 息子や私が学校になれたらまた仕事でも探して、英会話代くらいは稼げるといいなー。(^^)v そうしたら私も習おうかしら。(今度は時間がなくなるかな)

 
 日ごろはみたことがなかった カンブリア宮殿という番組を先日たまたま見たのです。理想の人材スペシャルということで、この不況でも、大手から引く手あまたな大学というのが紹介されていました。

 国際教養大学という大学だそうです。 学内では日本語一切禁止とか。 日本にあるのに学内日本語禁止って意味があるのかな?と思っていましたが、英語で日々生活することで、自分の専門分野を生き生きと堂々と語っている学生を見て、「たしかに求人が殺到するはずだ!」と思いました。  テレビですから成功ケースのみが放映されるとは思いますが、入社してすぐに物おじせず世界に飛び出す勢いで仕事をしている彼らはやはり頼もしかったです。

 そんなこともあり、中学に入ってあらたに英語を習うわけですが、英語だけは嫌いになってほしくないなあと、思ったりしている今日この頃です。


さて、外回りの片づけ、やってきます。
 
 
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2423-70dcc7f0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。