2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
脱力している場合じゃありません
2010/01/08(Fri)
 一昨日でやっと冬季講習も終わり、塾までの連日の迎えが終わった。ほっとした。 弁当が続いたり、毎日迎えに行くというのはさらりと書くと普通のことのようでありながら、やっぱりTODOが増えるわけでそれなりに通常よりは気持ちの上で負担にはなっているようにも思う。(まあ、傍から見ると単に面倒がっているだけかもしれないけれど)

 昨日は久々に何もない日だった。息子は冬休みの宿題の書き初めが出来ていなかったので、それを一緒にやった。今年はあまり力も入れず さっさと終わらせた。 今年の学校での書き初めは下手かもしれないなあ。ま、それもよし。 その後は1月校の過去問などを解いたり、ちょっとテレビを見てリフレッシュしたりしながらすすめた。

 今日はやっとギプスが取れる(かも。はず) それで午後から息子を迎えに行き その足で病院へ。これでTODOが1つ減るのかな。よかった。 これから受験関係でTODOが無茶苦茶入り組んでいるから、管理が大変になってしまうもの。

 ここらで、ちょっとゆっくりしたい。適当にやっていれば一日がつつがなく終わるという日を過ごしたいと思うけれど、あと少しの辛抱だ。 息子は、のほほんとしているようにも見えるけれど、本当は良く頑張った。今の成績であれば、十分希望校を狙えるだけの実力がついたと思う。短期間でよくやったと思う。 試験というのは1回勝負で、結果はどうなるか分からない。学力のほかに運や精神力というのもあるだろう。後は運を天にまかせてどんな結果でも受け止めるつもり。
 中学受験はそれで終わりなのではない。受験云々で言われたことや悩んだこと、偏差値云々は、来年の今頃にはたぶんまったく過去の話となっていて、新しく進んだ道で次の新しい道を見つけようとしているはずだ。

 3月には家族全員脱力して またのほほんと過ごしたいものだ。 でも!その前に!、親の方が出願やらなんやらで間違えないよう、この1年で一番緊張せねばならないときがもう間近だ。 脱力している場合じゃありません。 気合入れていきましょう。
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2393-0605d678

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。