2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
子ども いらないの調査結果は設問がちょっと。。。
2009/12/07(Mon)
 この週末に目についたニュースは、 「内閣府の調査で、若い人に子どもがいらないという人が増えたという調査結果が出た」というものだった。 それを聞き流していたときは 「へえ~。そう考える人が増えたのか。その原因はなんだろうな。やはり不景気が関係しているのかな。」という感想をもっていたのだが、その後よくよく聞いてみると、

内閣府は5日付で「男女共同参画社会に関する世論調査」の結果を発表した。「結婚しても必ずしも子供を持つ必要はない」と考える人は、前回調査時(07年)より6・0ポイント増の42・8%で、97年の42・7%を超えて92年に調査を始めてから最高となった。「子供を持つ必要はない」との回答は、男性が38・7%なのに対し、女性は46・5%と半数近くに上った。年代別でみると、20歳代63・0%、30歳代59・0%と高く、若い世代ほど子供を持つことにこだわらない傾向にある。40歳代は47・5%、50歳代43・1%、60歳代35・8%、70歳以上22・8%だった。

 また「結婚は個人の自由だから、してもしなくてもどちらでもよい」との回答は前回より4・9ポイント増の70・0%。過去2回の調査では減少傾向にあったが今回は再び7割に戻った。


毎日新聞より。

ということだという話。 設問が、

「結婚しても必ずしも子供を持つ必要はない」にyes か no かと問われれば そりゃ私でも 持つ必要はないでしょう と答えますよ。 うちには息子がいて、この息子のことはとても可愛いと感じているし、大切だと感じているし、息子の存在に感謝することも多い毎日を過ごしていますが、 それでも、子供を持つ「必要」はないと思います。ひとそれぞれ いろいろな考えがあるでしょうし、子供については、授かりものと昔から言われているように 欲しいからといってすぐに恵まれるものでもないですから。女性が「必ずしも必要はない」と答えたのは、子どもが産める、産めないであからさまに差別されていた時代もあるし、いまだにそのことで傷ついている人もいるわけですからそれを考慮したうえでの考えではないでしょうか。

原本を当たってみると、

内閣府男女共同参画社会に関する調査概要

ウ 結婚しても必ずしも子どもをもつ必要はないか
 結婚しても必ずしも子どもをもつ必要はないか聞いたところ,「賛成」とする者の割合が36.8%(「賛成」18.0%+「どちらかといえば賛成」 18.9%),「反対」とする者の割合が59.4%(「どちらかといえば反対」31.5%+「反対」27.9%)となっている。
 前回の調査結果と比較してみると,「賛成」(41.4%→36.8%)とする者の割合が低下し,「反対」(51.3%→59.4%)とする者の割合が上昇している。
 性別に見ると,「賛成」とする者の割合は女性で,「反対」とする者の割合は男性で,それぞれ高くなっている。
 年齢別に見ると,「賛成」とする者の割合は20歳代から40歳代で,「反対」とする者の割合は60歳代,70歳以上で,それぞれ高くなっている。
 性・年齢別に見ると,「賛成」とする者の割合は女性の20歳代から50歳代,男性の20歳代,30歳代で,「反対」とする者の割合は女性の60歳代,70歳以上,男性の60歳代,70歳以上で,それぞれ高くなっている。
 職業別に見ると,「賛成」とする者の割合は管理・専門技術・事務職,労務職で,「反対」とする者の割合は家族従業者,学生・その他の無職で,それぞれ高くなっている。



グラフはこちら

 高年齢者に 「必要だ」と考える人が多い理由は、昔ながらの考えをそのままに生きているということもあるかもしれないし、高齢になるにつれて子の存在のありがたみを感じることも多いと思うので、そういう理由もあるのではないかと思う。 反対とするものの割合は 家族従業者が一番多いとのこと。 これは、後継者が必要な業種であれば子供が必要と感じる人の比率が高くても納得がいく。また、学生の場合は、まだ現実の生活に結びつけて子どもの存在というものをつきつめて考えたことがないということもあるのではないだろうか。

 なんにせよ、テレビニュースで取り上げられた切り口はそのまま受け取ると大きく結果を勘違いすることも多い。ニュースから受け取ったイメージだけで判断するのは大変危険だと またもや感じた出来事だった。
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2375-b3288ccc

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。