2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
頂上が見えてからが
2009/12/04(Fri)
 ティーポットの刺繍、最後の1つの柄の部分が出来上がってからの進捗がおもわしくありません。どうもやる気が起きない。他のことばかりやりたくなります。昨日もpon1に「だいたい出来上がり像が想像できるようになってからが一番苦しいんだよねえ~。このくらいになるともうどうでもよくなってきてる」と話しました。 「そういうのあるよね。」とpon1。

 ま、これは性格にもよるのでしょうが、刺繍だけに限ったことではなくて、すべてにおいてそういうことはあります。一番楽しいのは、それを企画しているときと、とりかかったとき、だいたいの形が見えてきたとき。 その後は緻密で忍耐力のいる作業になるんですよね。 でも、それがきちんとできるかどうか=やりきることができるかどうかが問われることは多いような気がします。 

そういう話をして、「だから、私、とりあえず、手をつけたからにはこれを完成させようと思ってるんだ~」と言うと、pon1、「いや、これ以上買わないんだったら刺繍は完成させなくてもいいよ。」だそうで、たしかに、刺繍は売れないし、使えないし、全然便利じゃないし、あればあったで邪魔といえば邪魔かもしれないです。 でもねえ。できたときはうれしいじゃん。それに、気が落ち着かないときに私の気持ちが落ち着くじゃん。

 それから、すでに今の時点で、あと数年は刺繍ができそうなほど、キットと図案のストックがあるじゃん。これを片付けなくっていいの???<ってそのことをpon1は知らないんだよね。ここに書いたからばれちゃうけど。

 息子の方も、頂上が見えてきました。後少しの努力です。ガンバ!
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2373-79312586

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。