2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
目にみえないもの
2009/11/26(Thu)
 昨日は図書館へ行った。図書館でものすごく久しぶりにお会いする方があり、声をかけたらほんの一瞬戸惑った顔になり、その後は楽しく会話ができた。 ふと思い出したのだが、彼女とは今年にはいってから一度も直接お話しをしたことがなかった。 連絡係をしている関係で、複数の方にメールを出すことが頻繁にあるのだが、返事がなかった数名の方にまとめて 「どうですか?」と問い合わせを入れたのが私が出した個別のメールの最後で、それについて、返事が返ってきていたのだが、一人一人に返信せずじまいだった。 私にはまったくわだかまりはなかったのだが、こういうやりとりがあると、微妙な雰囲気になってしまうことは比較的多いような気がした。

 以前受けていたptaの係で、委員長の任期の終わりに係のみなさん宛てにお礼のメッセージを出したことがある。 丁寧な方はそれでもお返事を下さるので、一度くらいは返信することもあったが、メールする必然性のないものは、そのまま頂いたきりになったものもあった。 そうすると、次にお会いしたときにまさに相手も私との間合いを測っているという感じのこともあったし、あからさまに避ける人もいた。 ああ、気分を害させてしまったのかなと思ったこともある。

 そういうことを思い出していたときに、最近海外に転勤になった知りあいからメールが来た。
 子どもさんもご本人もなんとなくまだ周りになじめずにいるらしい。

ふと返信を書きながら思った。 人の好意は目で見えない。だからこそ人は反応が見えないと不安になってしまうのだろう。 人によっては反応を確かめないとどうしようもない気持ちになってしまうのかもしれない。 でも、ひととひととの関わりを考えてみると、多くの場合その不安は思いすごしだ。 私の場合は、好意をメールであらわすこともないし、必要がなければ連絡をとらなかったりもする。  だから反応がないことが即拒否を表しているわけではないと思う。 そういう人は多くないのだろうか?

 そんなことを考えながら、ひとは目に見えないもの、測れないものに対してわりと臆病であることにも気がついた。 たとえば、「運」。 おみくじを引いたり、意識して引かないのはなぜだろう。 願をかけるのはなぜだろう。 たしかに、 ひとそれぞれ 「私の運はこの程度」とか、「あなたへの好意はこの程度。平均です」などと見えるのは怖いけれど。(^^)

 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2363-1552ebb4

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。