2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大企業の盲点
2009/10/23(Fri)
 って、ずいぶんナマイキなタイトルですが、内容は一主婦からみたチラシの話です。(^^;)

今朝入っていたチラシ。毎回入ってくるのですが、いつも「このチラシって魅力ないなあ」と思うスーパーのものに目が行きました。

 最寄の店のものではありませんが、
こんな感じのチラシ(チラシに直接リンク)です。

数日でリンク切れすると思うので、例の如く下手絵です。


表側の左には 大きく フリースを着た小綺麗なモデルの写真が3枚と商品のUP写真、色のバリエーション。右には、カーディガン、セーター、ダウンジャケット、コーデュロイパンツ、などの商品写真と色のバリエーション他。

裏側には

なぜか鍋ばかり7種類とクッキングボール。 羽毛布団、毛布、加湿器、空気清浄機など。手洗い、歯磨きタイマー(なんとこの時期に497円)歯磨きタイマー、手洗いタイマーって無用の長物と化しそう。こんなに大きなスペースでピックアップして加湿器と同じ扱いで載せるようなものだろうか?
 どうも統一感がありません。

カタログショッピングとちがって、店舗販売の場合は、その店まで来てもらわないとどうしようもないわけですから、「行ったら(ここに書いていないものも含めて)欲しいものが何かありそう」と思わせないとダメじゃないかと思います。 

写真はきれいだけれど、なんで魅力がないんだろう?とよくよく考えてみると、まるで分厚いカタログの中の1ページだけを切り取ったような雰囲気なんです。 ぜんぜん生活に密着していない。
 大きなチラシの左半分を見て、フリース1200円だけというのも 「フリースはまだ去年のがあるし」と思う人(私など)には全く購買意欲につながりません。デザインにも目新しさは見当たらないし。
 比較としてユニクロのチラシはこちら。

ぎゅっとつまっていて、安いながらも着こなしのバリエーションが浮かびます。 去年のアレにこれをたすと、ちょっと今年風になるかしら?とか。 あら、去年のアレよりも今年はさらにこんな機能のものも発売されたのね。とか。目新しさもあるし。

西友の裏面の土鍋ばかりというのも?? もっと主婦の心をつかむのであれば、土鍋のバリエーションをただ掲載したんじゃダメじゃないかしら。 この不況で 「そうね。うちも土鍋ね」というのにつながりにくい。新規に土鍋を買うよりも昨年まで使っていた鍋をと思うでしょう。
 どうしても、この時期に土鍋を売りたいのだったら、せっかく食品も扱っているのだから、 外食するくらいの予算でちょっとリッチな鍋の提案と組み合わせて、 「家族で簡単で美味しい ちょっとぜいたく鍋。」(たとえばイベリコ豚と肉厚白菜の牛乳なべとか<適当に書いてますが)となると、「ほほお。外食するよりリッチなものが食べられるし割安ね。」となるじゃないですか。そこで、鍋にするならやっぱり土鍋。おいしさが違う。ということも合わせて書けば鍋を買う人もいるだろうと。

 どうしてこんなにチラシに魅力がないのかな?と考えたときに、 たぶん、西友はチラシをどこか別のカタログなどを作っているような専門の会社に外注しているんじゃないかと思いました。 だから、レイアウトも写真も洗練されていて綺麗です。でも、購買意欲にはつながらない。  西友のチラシが明らかに変わったと思った時期があったのです。 もしその時期に外注化したのであれば、前とあととで集客力の統計をとるべきだった。 不況と重なっていてわかりにくいかもしれませんが、でも明らかに差があるはず。 評価がきちんと働いていないのではと思います。
 (あくまでも、このチラシを見て魅力がないという私と同じ判断をする主婦が多いという仮定のうえでのお話ですので。私が特殊で、この綺麗なチラシで集客ドンドンということもあるかもしれません)

 大企業になると、よく業務を分割して外注化することがあります。しかし、外注化したことで、すっかり安心してしまい、その外注化した部分を評価改善しようというところまできちんとやっていないことも多いのではないかと思います。 実は外注化というのはきちんと評価することが一番重要なんです。そうして、一番手間ヒマかかるんです。 でも、その手間ヒマの部分が企業内部で評価されないことも多い。 だから、外注化したらホッタラカシになっちゃう。 悪循環です。

 というようなことを思いました。

同じ日に入っていたマクドナルド。 これは対照的でした。 ドライブスルーで3人分のメニューが1000円で! というもの。 ほら、 「それじゃ、この週末は車で出かけようかしら。 食事をマックのドライブスルーにしたら、時間もお金も節約できるから、その分遊びに回せるよね。」と、頭の中でストーリーがわきます。

 スーパーのチラシはカタログショッピングとは違う。1枚裏表の中で、いかに相手にその商品を盛り込んだストーリーを思い起こさせることができるかが勝負じゃないかと思います。

 というようなことを考えました。

昔に伊丹十三監督が作った 「スーパーの女」という映画がありました。 スーパーのパートのおばちゃんとして入った?主婦が、主婦の目からみて そのスーパーのダメダメな部分に目をつけ、売れるスーパーにするという話だったと思います。

  あーあ。どこかの会社で私みたいな普通の主婦の目はいりませんかね? 西友さん、チラシ担当にしてもらえれば いい仕事しまっせ! なんですけど。(自信過多です。自覚してます。はい。ごめんなさい) 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2324-753ed7a8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。