2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マスク危険
2009/10/14(Wed)
 昨日は、本の返却を兼ねて塾に出かける息子と一緒にバスに乗って出かけました。 図書館へと塾へは同じバス路線を使います。

 バスに乗って座席に座ると、ちょうど息子と私の前に病院前からマスクをした年配の男性が座られました。 咳もしていらっしゃらなかったので、予防のためのマスクだと思いました。 男性が座られてからすぐに、濃厚なマスクの中の空気のにおいがして、ん?? と。  よくよく前の人を見ると、頬がこけているため、マスクの頬の部分から呼気が一方向に集中して漏れているのです。 つまり、
図のように 後ろの座席に座っている私に向かって呼気直撃だったようです。 上の下手な絵は上からみた図と横から見た図です。

万が一マスクの方がインフルエンザだったとしたらこういう状況は大変マズイです。 なにも言わずに隣の席に移ると、息子もニコニコと付いてきました。  その時私は、「あれ?息子もついてきた。6年生でも可愛いなあ」と思っていたのです。

 息子がpon1と一緒に塾から帰宅(平日の迎えはpon1が担当してくれています)して、pon1に、「マスクの人の後ろは却って危険かもしれない」と話をしていると息子がやってきて、 「あれって、息のにおいだったの? 臭かったからお母さんが横に行ってくれないかなと思っていたんだよ。」とのこと。
 「え?息子も臭かったの?」と聞くと、「うん。だから窓をあけたり、窓の方に鼻を向けたりしていたんだよ。お母さん横にずれてくれないかなあと思っていた。」とのこと。

 それにしても、マスクをしたから安心というわけではないと思いました。 たまたま臭いがしたからわかりましたが、マスクの頬の部分があいている人の後ろは普通に話すよりも濃厚な呼気がやってきますから、却って危険ということではないでしょうか。

今日は、ボに行くか少し悩んでいます。 お昼過ぎは交通安全指導で横断歩道に立ちます。 ボは今日は作業。インフルエンザの予約(前回見に行ったときは、一般の人の受付は10月中旬以降となっていた)をしに行こうかと思っています。そこにボを入れるか入れないか。うーむ。
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2308-00222f45

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。