2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
かぼちゃ
2009/10/13(Tue)
 息子はカボチャが大好き。それを知っている母が今年はカボチャを作って送ってくれました。ずいぶんきれいなカボチャだったので、「へえ。素人の母がよくこんな立派なカボチャを作ったなあ。」と驚きました。 そのカボチャを昨日煮ようとして、ふと、「意外に軽いな」とは思ったのですが。。。

 切って見ると中の色が薄いのです。それでもとりあえず煮てみると、なんだかカボチャのでんぷん質がまったく感じられない。冬瓜を食べているような食感です。 きっと完熟する前に収穫してしまったのでしょう。 最初からカボチャと思わずに食べればそれなりに食べられると思うのですが、見かけはカボチャなので、みな不思議な顔をして食べていました。

検索してみると、
かんちゃんの趣味のページ

かぼちゃは収穫時期を間違うと甘味が足りなくておいしくありませんので、適期に収穫する事が肝心です。かぼちゃ収穫の目安は、日本かぼちゃで開花後35~40日、西洋かぼちゃで開花後45~50日ぐらいです。また、収穫時期が近くなるといろいろな兆候が現れるので、それでも判断できます。

1. かぼちゃの実とつるを繋いでいる「へた」が緑色から「コルク状」になる。
2. 葉っぱの色が黄色くなって枯れる。
3. 果実表面に爪をたててみて硬くて傷がつかなくなったころ。
4. 表面に縦割れができる。
5. つるにヒビが入る。
6. 品種によっては、果実の表面が黄色になる。
7. 西洋かぼちゃでは果実の表面の光沢が失われてくる。また、緑色が濃くなると共に、縞模様がはっきりしてくる。
8. 日本かぼちゃでは、表面に白い粉がふいてくる。



だそうで、意外と収穫時期は難しいんですね。でも、家庭菜園は母の方が先輩だし、もらったものを「おいしくなかった」というのは言いづらいですよね。(^^;) 

 息子は、暦通りの3日の休みをはさんだ今日から後期です。2学期制(wikipedia)っていまひとつだなとやっぱり思います。  中間、期末試験がない小学生には、試験回数の増減は関係なしだし、学期末じゃないから夏休み前に浮かれないかというと、やっぱり休み前は浮かれるだろうし、反対に あんなに長期の休みがあった後の1か月が 前の学期の続きだと言われても連続性をメリットとしてあげられるほどの効果があるのかどうか??

 まあ、あと後期を過ごせば卒業となるわけですが。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2306-447bf803

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。