2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エコにつながる?
2009/10/08(Thu)
 今日は台風のため休校。(^^) 息子はほねやすめしています。

夕べは突然思い立ってほとんど使わずじまいだったものをつかってみることにしました。

シャトルシェフってご存じですか?もしかして、うちと同じようにしまいこんでしまっているご家庭もあるんじゃないでしょうか。


(画像は楽天のものです)今はオシャレなデザインですね。私が購入したころは、もう少し地道なデザインでした。息子が生まれて少したったころに購入しましたが、昨日まで使わない調理用具第一位というかんじの位置づけでした。もしかしたら1回使ったきりかも。(^^;)

 原理は簡単。昔、魔法瓶(<って死語?)で豆を煮るとか聞いたことがありませんか? そんな風に鍋の外を保温容器で包むことにより、その熱でじんわり調理する鍋なんです。そのころは水加減がいま一つわからなくて、(レシピ本も付いていなかったから)カレーが水っぽくなってしまってしまいこんだきりだったのです。昨日ふと思い出して、「ネットにレシピあるんじゃない?」と探してみたら、ありました~。

シャトルシェフ レシピ集

 それで、作ってみました。とりあえず、ポトフ(ただし肉はベーコンだからスープ煮?) レシピを参考にしながら、沸騰後5分加熱してそのまま放置2時間。 まだあつあつでした。
最後に塩加減など味をととのえて完成。 水が蒸発しない分だけ、思っていたよりも少し水が多めになりました。

 さて、見た目は、ぐつぐつ煮ないからジャガイモがまったく煮崩れません。これはこれでなんだか調理していないような不思議なみかけですが、一口食べた息子が、「おいし~い!」と感想を。 ジャガイモやニンジンの中まで味がしみ込んでいて、おいしいのです。おまけにやわらかさが絶妙なんです。 ガスを使うのは沸騰5分だけだし、もっと早く使ってみればよかったと思いました。煮込んだベーコンは苦手だったのですが、この調理のベーコンは煮豚のようで美味しかったですよ。

 思い出したのは、巷で流行っているという 鍋布団です。「鍋布団って、シャトルシェフと同じじゃん」と。(早く気付け~ですよね)

鍋布団とは鍋のまわりをお布団のような素材でくるんで保温するものです。
こんな感じ

結局保温すればよいだけだから、自分で好きな雰囲気に作ればよいかも。

自作鍋布団が出ているページ(十勝毎日新聞)
ここには節約とCO2消費量にも貢献すると書いてあります。

鍋帽子(このページには作成図つき)という名前でも広まっているみたいです。(商標登録されているようです)

 夏は煮込みは食べるときにあついけれど、ガスを使わずにすむから調理で暑くならないし、冬は煮込みがおいしい季節。これから活躍させようと思います。

とりあえず、今日はこれで カレー(市販ルーの)に挑戦してみるつもりです。
鍋布団、鍋帽子で調理する場合も、上のシャトルシェフレシピ集は参考になるかもしれませんね。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
私はシャトルシェフ、長年愛用しています。おとといはこれでぶり大根をつくりました。 pon2さんのにはレシピがついてなかったのね。うちが買ったときには立派なレシピがついてました。これに忠実に作ればなかなかの味のものができます。

 よく作るのがおでんと豚汁。煮立てないほうが良いものには最適ですね。パスタをゆでるのもこれを使えばいいみたい。

 うちでしまいこんでるのは、圧力鍋。シュンシュン言うのがなんだか怖くて。あと、パン焼き機、ホットサンドメーカー、アイスクリームメーカー、バターメーカー。。。アハハ、山ほど眠ってます。
2009/10/09 06:13  | URL | 獏 #-[ 編集] ▲ top
- Re: タイトルなし -
獏さんは、シャトルシェフを使いこなしていらっしゃったんですね。偉いです。うちのシャトルシェフ、昨日のカレーもおいしくできました。 使えば便利な鍋ですね。
 「シャトルシェフの料理は、料理しているというより、もくもくと下ごしらえしているみたい。」と今朝家族に話しました。 野菜を切ってどんどん鍋に入れて、水加減して、火にちょっとかけてあとはふたして置いておくだけ。 魔法じゃないけれど、魔法瓶。(^^)
 
 おでん、よさそうです。大根がきっとおいしくできそうですね。次回のおでんはこれでつくることにしましょう。 とん汁はあまりうちではメニューに登場しない食べ物ですが、これも冬はよいですね。

 圧力なべは豚角煮のためだけに存在するようなものです。うちの場合。 あとはパスタを茹でるのに背の高いただの鍋として利用しています。 便利なのですが、重いのが難点です。
 最近全然使っていないものといえば、回転式水切り機 あれ、便利は便利なんですが、芸が少ないのに場所をとるのがいまひとつです。蓋と、ざるとボウルの3つに分かれるので洗い物3倍だし。(^^;) パン焼き機は欲しかったのですが、耐えました。 ホットサンドメーカーはたしかに しまいこんだきりです。(カロリー高そうでホットサンドは食べられないっ。そのうえ息子はあまりチーズが好きじゃない。)
 この間購入したミキサーがあぶないです。 ジューサーは使います。ジュースがおいしいから。ミキサーは、結局水を入れる必要があって、できたジュースが水っぽくて不評だからこのまま死蔵されていくのかなあ。
2009/10/09 10:45  | URL | pon2 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2304-36a43186

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。