2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
一番怖かったとき
2009/10/06(Tue)
 昨日息子たちは学校で 「母さん」の話になったのだそうだ。

「おまえんちの母さんは優しそうだから、怖くないんじゃない?」と言われたので、「いや、怖いときもあるよ。」と息子は答えたのだそう。
 そこで、
「じゃあ、お母さんが一番怖かったときってどんなとき?」と聞かれた息子。

「エートねえ。カネツ商事から電話がかかってきたとき。」と、答え、みなが爆笑だったのだそうだ。

で、どういう状況だったのか、説明したの? と聞くと、

「うん。受話器を持つ手がプルプルプルと震えてて、無言の怖さがある」って言ったよ。だそうで、
へえー、みんなはなんて言っていたの? と聞くと。
「うわ。こええ~~~」(爆笑)とのこと。

 さがしてみたところこの記事よりももっと前の出来事で、もうずいぶん前のことになるけれど、トラウマ??(^^;)ゞ

 最近は迷惑電話にも慣れてさらりと流せるようになってきたからあまり腹が立つこともない。やっぱり仕事をやめてから家にいるようになって、免疫のないところだったからなんだろうなあ。 免疫大切。

 ところで、昨日かかってきた迷惑電話 オリエント交易とか言っていたな。上でリンクした過去ログにもあったから、そのころの名簿を使っているんだろう。 最近は「名簿から削除してください。」というようにしているのだけれど、消すかどうかは、その会社の姿勢がどういう方向かということにかかわってくるよね。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2298-7dd7e72f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。