2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
関節がはずれそうなほど寝てしまった
2009/09/24(Thu)
 連休後の平日です。家の用事を済ませて、お昼御飯を食べて、さて一休み。 ソファに座って読書でもしようかと本を読み始めたらものすごい眠気が襲って来ました。 それに負けて「すこしだけ」と横になったら外からの風がここちよくて、うとうと。 その後起きようと思っても起きられませんでした。部屋の中は見えていたのですが、起きようとしても起きられない感じ。こういう状態は脳が寝ていて目が覚めているときにあるということだったかしら?

と、金縛りを検索してみると、

全身の脱力と意識の覚醒が同時に起こった状態

とありました。
金縛りというほど気持ちの悪いものではなくて、たしかに手足の関節がはずれそうなくらいの脱力の感覚はあったけれど、別に怖かったり苦しかったりするものではなかったです。

 どうにか起きようとトライするのですが、目で見える部屋の風景に絶妙に夢がまじりこんでなかなか動くことが難しかったです。 息子が帰ってくる前に起きなければと何度も思いながらやっとのことで起き上がって歩くと、かなりフラフラで、本当によく寝てたんだなあと我ながら感心してしまいました。

 もしかしたら、連休疲れていたのかしら? 

でも、私よりも息子の方がずっと疲れているんじゃないかと心配しました。 なんといっても5日間で模試3つ。それと文化祭と鎌倉にも行きましたから。塾も2回行ったし。 多い日は1日に2個の大きなイベントをこなしています。

帰宅した息子は元気でした。 やり残していた塾の宿題の 過去問をさっさと解いて答え合わせしてにこにこ元気に塾に出かけていきました。 この、明るさと前向きの力は本当に息子の良いところだと思います。たしかに、その反面せっぱつまった気持ちが不足しているのではと心配になることも多いけれど、でも、前向きの力は別の意味できっと息子の力になると信じたいです。

(^^)v

動けないときの私は、きっと薄目をあけていたことでしょう。傍から見ると不気味なんですよね。薄目をあけて寝ている人は。
この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
金縛りは身体は眠っているので眼は開いてないんですよ。金縛りに合った人を観察したところ、何事もなく普通に眠っているそうです。
だからpon2さんが見たものは妄想。自分の想像で作り出したものらしいです。
私も金縛りに合うのですが、自分の身体が押さえつけられたり、髪の長い女の人が出てきたりしたのも妄想だと知り、自分にはこんな妄想癖あったのだと気づき、恐ろしくなりました。

やっぱり精神的に疲れているのでは?
休めるときに休んでくださいね。
2009/09/24 18:58  | URL | leezzz #3rKUGRYk[ 編集] ▲ top
- Re: タイトルなし -
leezzzさんこんにちは。
> 金縛りは身体は眠っているので眼は開いてないんですよ。金縛りに合った人を観察したところ、何事もなく普通に眠っているそうです。

そうなんですか~。最近記憶力が落ちてきたと思っていたけれど、部屋の中をあれだけ覚える力があるのだったら、まだまだ努力次第で記憶もできそうですよね。 あきらめないようにしようっと。(^^)

> やっぱり精神的に疲れているのでは?
 ご心配ありがとうございます。(^^)精神的には一時期よりもまったり過ごしています。(悟りの境地?)もしかしたら鎌倉が思った以上に効いているのかもしれませんねー。
 でも、金縛りっぽいとはいえ、風も気持ち良くて出来ればずっと心おきなく寝ていたいような眠気でしたよ。リフレッシュになったかもしれません。
2009/09/25 08:46  | URL | pon2 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2276-2a3b0e1e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。