2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いちま~い にま~い
2009/08/20(Thu)
 そういえば、今更で書いていませんでしたが、指の調子が相変わらず悪いです。前に皮膚科に行ったところ、関節の外側など、擦れるところが多くかぶれてしまっているので、そこについた小さな傷から刺激があり何かにかぶれたのではないかとのこと。

 先日ネットのシェフへのインタビューを何かで見ました。すると、下積み時代に野菜のあくで手全体がいまの私のような状態になり、つらかったという話を読み、 う~ん。どちらにしろ主婦は水仕事が多いから、もうしょうがないのか。。と。  私は食器洗いは主なところは食器洗浄機にやってもらっているし、洗濯も洗濯機にやってもらっているので、そんなに「水仕事」をしているわけではないのですが、実際手が濡れる回数を比較するとやっぱり何もしない人よりは多いですよね。 食器洗いや洗濯のときには、どんなにカバーしていても手を濡らさずに済ますわけにはいきません。

 シェフは軍手の指先を切ってそれをはめてから野菜の皮むきをするようにしたらずいぶん改善したと書いてあったので、そのようにもやってみました。ところが、すでに湿疹ができている部分は水でさえしみるので結局ムリだと思うようになりました。 不思議なことにたしかに、湿疹が出た部分を綿素材の指キャップ(薬局で売っています)で覆って過ごすと、薬も付けないのにだんだん良くなってきます。また、新たにかぶれた場所に気を付けてみるとたとえば衣服ですれていたり、日頃からそこに何らかの刺激を与えていたりするということにも気が付きました。 

 つまり、肌が弱くなっているってことかも。

肌を強くしようと思ってもなかなか自分では難しいです。ビタミンやらコラーゲンやらいろいろ摂取を心がけてみてはいるのですが、とにかく対症療法として、水にあたらないこと。
 結局、炊事用手袋は離せなくなりました。

炊事用手袋は、今は100円ショップでも多く売られています。 ところが、爪のあたるところがすぐに穴が開いてしまうことも多いのです。 丈夫で長く使えるのが、


(画像は楽天のものです)

コレなんです。指先も強化してあるし。200円前後するのですが、こちらの方が丈夫で2枚分よりも長持ちするような気がします。ま、包丁で切ってしまったらどんな手袋も同じです。(手袋をすると包丁で物を切るときに指先があまってしまってやりにくく、つい手袋の指先を切ってしまう。)

そうして、ビニール素材の手袋だからか、滑るんですよ~。これ。 

長くなりました。今朝もこのてぶくろをして、食器洗浄機に皿を入れようとしたらつるりと滑って2枚も割ってしまいました。 重めの食器は要注意です。あ~あ。

 ビニール手袋を使うようになってから皿がどんどん割れています。<こっちの方が不経済?
ゴム手袋の方が滑らないといえば滑りませんねー。それ以上に素手の方が絶対滑りません。
指紋の力、すごいです。

しかし、今朝の一回に1枚はちょっと落ち込みました。

あ、蛇足ですが、掃除や庭仕事は、作業用手袋をホームセンターでゲットして使っています。

こんな感じのものです。(同じく画像は楽天)かなり丈夫でgoodです。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2232-e1e5167d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。