2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コネタふたつ
2009/08/19(Wed)
 ネタ1
塾に迎えに行く途中に横断歩道があります。先月のことだったか、ついでにコンビニ振込をしようとしていつもと違う横断歩道を渡ろうと思いました。 すでに横断歩道で待っている人1人。ふと見ると、押しボタン式の機械が 「おしてください」という赤い文字を点滅させているじゃないですか。
 「あらら、ここは押しボタン式だったのね。この人は気づいていないのかしら。」と心の中で思い、ボタンを押しました。 待っていた人はこちらをちらりと振り返りました。「たぶん、『ああ、押しボタン式だったのか』と気づいただろうな」と思いました。 ほどなく信号が変わり、その横断歩道を渡りました。

 さて、昨日のこと、少し早目だったので、同じ横断歩道を渡った向かい側にあるドラッグストアを一回りして時間をつぶそうと思い立ちました。同じ「おしてください」の文字が薄暗がりの中点滅しています。
相変わらず、立って待っている人は押しボタンを押してない様子です。 再び押そうとして、押しボタンのボックスの上に書いてある絵に目がとまりました。青地に白で書かれた人間の図でした。 何の図だろう?と良く見ると、人間は杖を持っているようです。 そのときやっとわかりました。 このボタンは目の不自由な人のためにあるボタンだったようです。私は薄暗い場所で 点滅する 赤い文字「おしてください」しか見てなかったのでした。  私のように勘違いする人っていないのでしょうか?
きっと私が押しボタンを押したときに振り返った人は、「横断歩道を少しでも早く渡るためにそこまでする??」と思っていたことでしょう。 恥。

コネタ2
 一昨日は、pon1が飲み会だったのと私の元気不足のため息子と二人久々に外食をしようということになりました。ファミレスに入ったら、すかさず息子の前に出されたのは お子様用の取り分け容器とスプーン、フォークです。 だいたい未就学児に出されるものです。
それを見た息子、「うわっつ。こんなのだされちゃった」と。店内をみると若いバイトの人ばかりだったので、 「自分の子供がいないひとからすると、子供の年齢とかこの年齢で何ができるようになるとかいうことは想像がつかないのよ。 」と言いました。 息子はおなかがすいていたようで、マグロ丼セットをのこらず平らげて 「まだお腹が空いているからデザートたべていい?」と聞きます。「いいよ」というと、「クリームあんみつセット」と。 それを注文してしばらくまつと、セットが運ばれてきました。運んできた女の人は、聞くまでもなく私の前にそのセットを置こうとするので、息子の方を指さして「こちらにお願いします。」と頼みました。 体の大きさからして、この小さな体のなかにあれだけの量の食べ物が入るとは想像できなかったんでしょうね。(^^) 息子は、オコチャマ扱いされたことにちょっとだけプライドが傷ついたようでした。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2231-be5a8719

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。