2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
リアリティ
2009/08/16(Sun)
 「幽霊の正体見たり枯れ尾花」とはよく聞くけれど、たしかに「見えないからこそ恐ろしい」というものはあるようにも思う。塾のお盆休みに入り、最初の1日は息子と家でDVDを見たりしてゆっくりと過ごした。 ずっと昔に購入した「遊星からの物体X」 これは、私の中では最高に怖い映画の一つだと思っている。これを息子と一緒に見ることにした。ただし、この映画は今ほどCGの技術が発達していない頃だったので、化け物はコンピュータで作られた画像ではない。だから、息子にも「昔の映画だからあまり怖くないかもしれないよ。CGじゃないし。。」とコメントしてからの鑑賞?だった。実際に映画の中に出てくるコンピュータは緑色のドットの目立つ文字が左側からタラタラと一文字ずつ表示されるものだったので時代を感じつつ。

 予想に反して、この映画は相変わらずとても気持ち悪く怖い映画だった。息子は、今まで「見た中で一番怖かった」とのこと。実際、昨日はジュラシックパークIIIを見たのだが、「まったく怖くなかった」というのが息子のコメントだった。 息子が言うには、「映画で出てくるCGは見たら作りものだとわかる」のだそう。たしかに、私たちCGがあまり発達していない頃から映画を見ていたものは、ジュマンジで本物そっくりのゾウやライオンが自由自在に画面の中を動き回るのを見て驚いたけれど、やはりCGの限界というのはあるように思う。 ジュマンジの時代よりも今はもっともっと技術が発達し、大軍の戦闘シーンなども人が演じるのではなくCGで作り上げることも簡単になったはずなのだが、やはりCGはCG。本当の人間が大軍で戦っている様子とは何かが違う思いがする。 もちろん、表情や身振りなど、CGで再現する場合に、画一的になってしまうということもあるだろう。その違いを見ている人間は「ウソ臭い」と感じ取ることがあるのだろう。しかし、前述の遊星からの物体Xの場合はどうだろう。この映画の物体Xは、今のCGであらわされたものよりもずっと単純な表情や動きである。それらに足りないものは何だろう?どんなに再現しても再現しにくいもの。 それはもしかすると 質量かもしれないと考えついた。  

 私の妹は、美術を勉強していた。 彼女が言うには、リンゴが机の上から浮かないように、リンゴの質量をもって描くことが大切であり、難しいのだそうだ。 アンリ・ルソー(wikipediaへリンク)という不思議な世界を書く画家がいる。彼の絵から漂ってくる物語性にひかれてか、一時大好きな画家だった。 彼は、wikipediaにも書かれているように、本職は絵描きではなかったのだそうだ。彼は人物を描いたときに、人物が地面からどうしても浮き上がって見えてしまうことを解決するために、足元を草でかくして描くことにしたという話を以前テレビで見たことがある。 ジュマンジで出てきた動物たちのリアルさに驚いた私だったが、ゾウに踏みつぶされる車を見てそのリアルさに驚きながらも妙に重みのないゾウに今一つの思いを感じていたようにも思う。 

 このままCGが発達したらどんな風になるのだろう?と感じた機会はたしかに今までに多くあった。しかし、「CGとそっくり」と思う場面の多くは宇宙の映像だったり、アポロ13のロケット打ち上げの際の氷の剥落だったり、結局は無機質なものであり、本物を見る機会がないものであることが多い。
人間の目や耳というものは、想像以上に一瞬にして膨大な量の情報を読み取り、それを脳に伝えているのだろう。 遊星からの物体Xのリアリティは、表面上に現れた分かりやすい部分よりも、無意識に感じ取る情報の多さがいかに多いかを物語っているように思えた。 


と、ここまで書いて、ふと、「そういえばこの映画の怖さは映像だけではない」と思い当った。表面上は人間に見える人たちの中に、実はXが存在するのかもしれないという心理的な怖さ、まさに見た目には表れない怖さも大きいように思う。 同じような怖さの映画で思い出すのは、スクリーマーズ。これも怖かったなあ。


 ここで書いた映画のリンクを以下につけておきます。(アマゾンリンクです)
ジュマンジはお子様向け。あと二つは本気で怖いSF映画です。(オススメ)

ジュマンジ コレクターズ・エディション [DVD]
ジュマンジ コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-08-05
売り上げランキング : 5586


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スクリーマーズ [DVD]
スクリーマーズ [DVD]フィリップ・K・ディック

松竹ホームビデオ 2001-06-21
売り上げランキング : 68562

おすすめ平均 star
starいい作品なのに絶版とは残念です
star娯楽作としては良作の部類
starディック原作とはいえ、ディックのテーストはそこにはない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


遊星からの物体X 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]
遊星からの物体X 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]
UPJ/ジェネオン エンタテインメント 2009-07-08
売り上げランキング : 4961

おすすめ平均 star
star恐怖の極限

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2226-cb226731

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。