2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
わかったつもりの漢字
2009/06/19(Fri)
 またもや息子の勉強の話で恐縮。

息子の書く字を見ていると、「これであってるんだっけ?」と分からなくなることも多いのです。通い始めた塾では、漢字の「留め、はね、払い」まできちんと見てくれているので、私が合っていると思いこんでいた文字も違っていたことに気付きました。

 長年書いているうちに漢字は自分なりに変えてかいてしまっているみたいです。

たとえば、済むという字のの右下ははねませんし、止めません そのまますっとしたに抜く(?というのか)のです。

財産の は、息子の字が間違っていると指摘がありました。。

さっさと電子辞書で引いて字を大きくして見たら、 右側は だったので、 へえー。てっきり だと思っていたよ。と自分の認識も改めました。

ところが、本当は 才であって、息子は オを書いて間違っていたのです。 でもね。電子辞書ではオになっちゃってるんですよ。たぶんフォントの関係で。
  
それに、ワードで作ったときも、毛筆フォントを選んでも オになってたし。 つまりは、ワードで正しい漢字を出そうとしたら、 教科書体(他は何が正しいかさがしていません)などの文字を選ばないとダメみたいです。 ちなみに辞書をひくとちゃんと微妙にですが、オの上の部分がちょこっと出ているんですよね。

 漢字も漢字、正しい字を書かせるつもりだったら、 こんな老眼だと見えないような 微妙に出ている才の字にするなよな~なんてちょっと不満に思ったりしました。

 間違って覚えていたのは、 の字です。 私は子ども時代からずっとオと書いていて、 才の字を書いているのは お年寄りだと思っていたのです。 これも才の字が正しいようでした。


ところで、昨日、息子は 屋の字で×をもらってきました。 どこが違ったのか ムの部分です。
くの時に曲がった部分が まさに となっていて指摘があったのですが、辞書をひいて見比べて、閉のオが 才なのだったら、この ムは 左側は少し出ていた方が正しいんじゃないか? と私の方の漢字の正誤基準があやふやになってしまいました。

 まあ、息子は字がきたなくて 一番右の部分の 点から横棒がはみ出していたからこれは×だと思うのですが。。。

 だいたいこの日記、このフォントでしたら、財の字など漢字の書き取りで書いたら間違っている字のはずです へへへ。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2146-659615c8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。