2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
学校説明会
2009/05/25(Mon)
学校説明会へ行ってきました。 いままで受験すると決めても、学校の名前さえろくに知らない私でしたが、だんだん現実味を帯びてくると同時に、併願校なるものを考えなければいけなくなりました。

 しかし、さっぱり見当が付きません。私としては「近いところで、よさげなところが良い。」この 「よさげ」とは何よ?と一人ツッコミが100回くらい入れられます。
 中学受験を意識しはじめたころには御三家も知らなくて、pon1に教えてもらったりもしました。今はさすがに御三家くらいはわかりますが、知らない学校てんこもりです。 今年の春学校で息子よりも一歳上のお子さんがいらっしゃるお母さんにお会いしたときのこと、受験の話になって、先方がご自分のお子さんの学校を教えてくださったのですが、はっきりいって知りませんでした。 「知らないかもねー」と言われて 「あ、ごめんね。よく知らなくて」と答え、帰宅して偏差値表をみると高偏差値で、「ああ、何と失礼なことを言ってしまったのだろう。」と後悔することも多いのです。それくらい学校を知りません。 

 ということで、とりあえず、「よさげかどうかは、行ってみないとわからない。」と考え、第一条件の「近い」をクリアしている学校で、模試や併願情報で目にしたことのある学校を手当たり次第に訪問してみることにしました。
 よく、受験ブログなどを拝見していると、「学校訪問20校くらい行きました。」とおっしゃる方がいらして、「なんでそんな超人的なことができるんだ?」と不思議に思っていました。 学校説明会は他校と重なっている場合もあるし、小学校の行事と重なることもあるし。 ところが、塾に入ってみてわかりました。 行けるんですよ。 なぜなら塾主宰の学校説明会があるから。 主に平日に開催されます。
 
 さて、今日も「近い」という条件をクリアした学校へ行ってみました。 地図を片手にはじめての道をたどろうとしたら、なんと! 塾の旗を持った方が要所要所に立っていらっしゃるじゃないですか。
 なんて至れり尽くせりな。。。 「ああ、塾にお任せしたから私が担当しなければいけない部分が減ったんだな。」と実感しました。 保護者のように痒いところに手の届くフォローです。 

 学校内も案内していただいて、最寄の駅まで戻ってきてみたら、同じ塾に通っているお子さん2人のお母さんにお会いしました。 行先、一緒だったのねー (^^)vと。

 中学受験が終わった方のお話をネットで見かけました。 「偏差値5位の差だったら、学校の雰囲気の良い方、近い方を選びなさい」とおっしゃってました。 秋くらいから、このあたりをじっくりと考えることになりそうです。 そうして、当分 あちこち見られるだけ見ることに徹しようと思っています。 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 迷っちゃってください -
息子と尋ねた学校の数を改めて数えましたが、11校でした。基本的には文化祭です。

息子の志望校は県内の似たようなレベルの2校で迷っていました。
親はグランドの広い方を気に行ったのですが、親の思いを封じて息子に聞いてみると他方の方が良いと。
結果的に、そちらが進学先になりました。
12歳の子に選ばせるのは危険との意見もありましょうが、12歳の感性も捨てたものではないのかも。

それから『偏差値5位の差だったら…』の下りですが、それくらい違うと生徒の層も違うかもしれません。
色々な方の意見を聞かれる事をお勧めします。

2009/05/26 23:19  | URL | 2000系 #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
-  -
ぜぃぜぃ。帰って来ました。2000系さんも11校もいらっしゃったのですね。 私も頑張ろう。

 偏差値5位の差というの、文脈的には、その前に「同じくらい気に入っているのであれば」がつくような感じでした。 近いのはよいけれど、何よりも近さが優先するというのは危険ですよね。 うちの場合、公立中には歩いて5分ですから、それで選んでしまったら一番優先されるのは公立中になっちゃったり(^^;)

 行きたいところがたくさんあったとしても、まず、試験に受からないとどうしようもないのが... (^^;)。
2009/05/27 13:56  | URL | pon2 #nLnvUwLc[ 編集] ▲ top
- ためしてガッテン -
繰り返しの投稿、ご容赦ください。
どうでも良い話を書いて後は知りません、が僕の美意識
(か?)なのですが、この話題はそうも行きません。

確かに『偏差値5』は数字としての尺度ではなく物の例
として挙げたのでしょう。やや揚げ足取り気味でした、
すいません。

結局、何を優先するべきかを考える必要があると言う事だと思います。
特定のクラブに入りたいと言う場合もあるでしょうし、進学の良い学校を
目指すのもある意味ポリシーと言えます。また、通学時間で選ぶと言う
のも仕事選びでは疑問符が付きますが、12歳の子が通う事を思えば
立派なファクターです。

僕の父親は事前の予測に反して息子(父から見れば孫)の中受を反対は
しませんでしたが、通学距離が長くなる事を偉く心配していました(うちも、
公立中なら徒歩数分)。息子の場合はある程度敷地にゆとりがあり、クラブ
活動も盛んな学校に好印象を持った様でした。

早いうちから志望校を決めて(憧れ校的な感じで)そこを目指して頑張る手も
ありますが、しかし残念な結果になった時に引きずる物が大きくなります。

『よさげ』に巡り合うためには、やはり実際に足を運ぶしかありません。時間的
な制約もおありかと思いますがpon2様ならどんなシチュエーションでも楽しん
でこなせる様に感じます。ぜひ色々トライ&エラーを繰り返して息子さんに
取っての適性校を見つけてください。

2009/05/27 23:15  | URL | 2000系 #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- すごく難しいのです -
 第一志望選びもありますが、息子の場合は行きたい学校は固まってきているので、それよりも、そのほかの学校選びが難しいと実感しています。 

 そうですね。学校説明会で、子どもたちの授業中を見ることができたので、気になる学校ができたら、学校イベントにできるだけ参加してみて、様子をみてみたいと思いました。 来週塾の保護者面談があるので、そこでまた情報収集もしてみようと思っているところです。 (^^)
2009/05/28 08:34  | URL | pon2 #nLnvUwLc[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2103-53c69aa1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。