2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
女性問題じゃなくて! 議員パス
2009/05/15(Fri)
今朝の読売新聞に面白い記事が出ていました。
(注:ドコドコ新聞は 政党的にはどこ支持とか、スポーツ的にどこ支持とかあるようですが、私はあまりこだわってみていません。どの新聞も読みますし、面白い記事だったら面白い記事だと書いています。)

ネット上の記事が無いようなので、以下に概要を書きますね。

気になる! JR無料パス利用調査ない
という5月15日付記事です。

1)JR無料パスは職務遂行のために国会議員に与えられているが 利用実態はチェックされない。
   JR各社では、議員が利用した区間や列車記録はしない。
   衆参両院も報告を求めていない。

2)国鉄民営化(1987年)以前は、国会法に「会期中および公務のため自由に日本国有鉄道の交通機関に乗車することができる」とあり、”無償無賃乗車証”が支給されていたが、民営化後は、JRから衆参両院がパスを購入する。
  2008年度 衆議院 約 3億2200万円  参議院 約 1億7000万 合わせて約5億円。  今年度 JRパスを受け取った議員は 衆参両院で計630人



だそうです。
  
 そういえば、息子が 先日議員定数を勉強していましたっけ。 問題を出されて間違ってしまった私です。
衆議院 480名 参議院242人 合計 722人  92人の人は受け取ってないということになりますね。

 この制度の悪いところは、この記事で指摘されているように、利用実績が残らないことです。 たかだか 700人程度の利用実績ですから、 何月何日 ドコからドコまで 使用目的は何 という記録を必須にするべきです。 会社だって出張費もらうときにその程度の伝票は書きますよね。 書けないわけないと思います。 政治家さんは秘書もいることだし。
 私が前務めていた会社は、1部門100~200人程度に一人事務申請関係担当の人がいましたが、普通に出張やらなんやらさばけていました。(もちろん、経理部門は別にあります)。 パートしていた会社は従業員数こそ 500名程度でしたが、パートやその他は何百人単位です、 会社では普通にその程度の情報管理はできているし、できないと会社は成り立たないと思います。
 それに、使っているお金の実態がわからない状態で、予算は話し合えるものなんですねー。  

 また、このJRパスは、定期券サイズでこれを見せることで 希望地までの乗車券に替えたり、そのまま改札を通ったりできる方式になっているということです。 これがそもそもの間違いで、 チケット制にして、その裏に 交換したい乗車区間など書く必要があるものにし、それをJR側で回収という形にしたほうが明朗会計になりますよね。 どちらにしても名前が入っているだけで顔写真が付いていないようだし。バラして別用途に使われるのが問題だったら切り離し無効にするとかね。 対策は考えればよいことです。

 あやふやにして「これさえ見せれば只で乗れる」状態にしてあるからこそ、 「もらったものは使わにゃ損」的な考えを持つような方もいらっしゃった。だから、今回のJRパス利用だったのではないかと私は思ってしまいますが。。いかがなものでしょう。それ以外の理由はどういうものになるのでしょう。
 また、足がつかない(と思っていた)ところも 今回の行動を後押しすることになったのではと思います。  もしかして、 「公務のために支給されている」とご存じなかったとしたら、(そんなことはまずないと思いますが。) それこそ、チケット裏に 乗車区間と用途を記入してチケットと交換制にすることでその意識も高めることができるのでは? (^^;)  もちろん、国側でも行先申請必要で、申請と実績両方をつきあわせることは必要です。

 実際はもう一つ問題が隠れていると思います。 これは仮定の話ですが、 この 5億の支払額は 83年に実施した利用実績調査にその後の運賃改定を考慮した算出額なのだそうです。(これも上の読売新聞の記事から)

 つまり、議員さんの中には、 「何かの時のために、パスは戴いたけれど、使わなかったなあ。」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。  もし、630人全体で、5億も交通費をつかっていなかったら。。。   税金の無駄遣いじゃないでしょうか? JRはもう国鉄じゃないんですよね。

 毎回毎回このテの問題が出ます。すべて必要な記録がないことが問題だと思うのです。 記録がないことを悪用している人が目立つということではないかと思うのです。 

 5億というとかなりの額と感じますが、実は、単純に頭割すると 80万程度(JRだけ)になります。 私としては、年間約3500万のお金をもらっている方々だから、そのくらいだったら 交通費はすべて自前で払ってもよいのではないかと思いますがいかがでしょう。 パスを使わずに行くプライベート旅行だったら、まあネタにはなるかもしれませんが、単なるスキャンダルです。  それに、いちいち 行先やら用途やらを申告する必要もないと思いますし。
 
 だって、JRを使わない場合はやっぱり普通にチケットを買っているわけですよね。できないわけありません。

 提案:JRパスは止める。<オススメ  パスを続行するのであれば、用途記録を残すべき(これは基本)。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2084-c642c4dc

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。