2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
塾一日目
2009/05/08(Fri)
 前日から「緊張する~」とか、「もう塾に行ったら遊べなくなるから」などと、ナーバス発言が多かった息子に 「回りの人がどう言おうと、行ってみないと分からないじゃない? 塾に行ったから遊べなくなるということはあり得ないと思うよ」と言ってみた。

 昨日は、突然妙に明るくなって 走って帰宅した息子、ニコニコと通塾が待ち切れない様子で意気揚揚と出かけて行った。「どうして?」と聞くと「前の日まで心配でしょうがないのに、当日になったら楽しみでしょうがなくなる時ってない?」だそうだ。 さて塾が終わるころ塾前で待っていると、同じ学校の女の子が二人受付のところに立っているのがわかった。 彼女たちのクラスは少し早く終わったらしい。たぶん迎えを待っているのだろう。その後少しして、息子が降りてきたと思ったら、 「お~~~~!!」と二人で歓迎してくれているのが見え、息子は少し照れくさそうにそれに応えてからこちらにやってきた。
 印象など矢継ぎ早に聞く私に対して、 「面白かった。」「そんなに長い間塾に行っているとは思えない充実した時間だった。」とのこと。 帰宅してからも、「今日の宿題はたいして出ていないから、今日のうちにやっちゃう!」と宿題に取り組む息子。 なんか、前向きかも?? 「家でやっているときとは違って、塾に行くと、みんなが頑張っているんだというのがよくわかった」という。
 うん。よい感触かも。
「授業がおもしろい」というので、「もう少し早く塾に行けばよかったと思う?」と聞いてみると「うん。」だそうで、やっぱり行ってみないとわからないものよね。

とりあえずホッとした。  今まで行った塾の中で一番の好感触なので、少しほっとした。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2070-54cebed1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。