2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
とりあえず、しらべてみた。
2009/05/07(Thu)
 二つ前の記事、開国博の入場料が高いか安いかから考えがあちこちに及んでしまい、とりあえず、気になっていた、開国博の予算を探してみた。

開国博の予算は43億600万円 (このPDFの9ページめ)

予算詳細はこちら。(PDF)

この中でラ・マシンがどの部分を使っているのかは不明だけれど、仮に、開港150 周年記念テーマイベント事業の中に含まれているとすれば、23億円の予算の中のいくらかを使って輸送ということなのかな? どうやらクモは2体来ていたようだ。

 で、調べてみるは見たけれど、この予算が多いか少ないかは、はっきり言って私にやわかりません。だって、億単位のお金なんて扱ったことがないので。。(^^;)

 商業施設と隣接した部分での開催だし、外食や、購買ということが付随して発生すると思われるから、そういう意味での良い影響というのもあると思うし。。。(どの程度かが良く分からない)

ただ、こんなに予算を使っている割には、今一つ面白くないなあ。。。と素人としては思います。

横浜には歴史的建造物もあるし、

郵船歴史博物館や、県立歴史博物館
 横浜開港資料館 もあるし、 そのほか小さなものを含めると、シルク博物館日本新聞博物館(ここ、行ったことないです)、放送ライブラリーというのもあるらしい。
他にも、都市発展記念館 ユーラシア文化館とか、 私もまだ行ったことがない施設もたくさんあるし、いわばすでにテーマパークのようなものだったのだから、 あんなにわかづくりのものを作るよりも、もっとそのあたりを活用できるようなものになればよかったのになあ。。。なんて思ったのですよ。

 この記事を書いていて、今回はじめて知った場所には今度行ってみようと思います。
この記事のURL | しらべたこと&へえーと知識 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2069-df5316fd

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。