2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ハダカデバネズミの憂鬱?
2009/04/21(Tue)
 昨日はお風呂に入るタイミングを逸してしまったので、今朝入ることにしたpon2です。 こういうとき、家にいると便利 <って。。。(--;)怠慢なだけですね。

風呂上がりに、先日から気を付けていることがあります。熱しやすく冷めやすいpon2ですからいつまで続くかわかりませんが、先日ここにも書いたヴァセリンを塗るということです。 世にはボディ用化粧品も売られているということで、気を付けていらっしゃる方はそういうお手入れもしていらっしゃったと思うのですが、今までpon2はまったくそういうことには無頓着でした。

 とにかく、かゆくなってブチ模様になった足にヴァセリンを塗りこみます。 一番ひどかったころに比べるとブチの大きさが小さくなってきたように思います。赤い部分も少なくなったし。
 あとは首元と、肩と腕です。手も若干ありますが、こちらは原因が別だと思います。 というのも痒くなるのは、衣服との摩擦が大きい部分です。(って前回書いたかな?)

 で、そこにヴァセリンを塗りながら、ふと思いました。 

私はもともと毛深くないのです。だからすねの毛なども全く処理不要。 昔は女の人はみなこういう状態だと思っていたのですが、いろいろCM見たり、特に毛深い人が処理せずにストッキングをはいていたりするのを見たりして、「ああ、個人差があるんだな」と分かりました。 すね毛は今まで一度も処理したことがないです。

 で、ふと。根拠のない話ですが、 このすね毛がないということ、毛深くないということが、皮膚のかゆみに関係しているということはないのか?と思ったのです。だって、毛が生えていたら皮膚の摩擦を和らげますよね。 ヴァセリンを塗っただけで症状が改善するということは、皮膚を守ったらだいぶマシになるということですから、本当に毛深い人と私のような人の皮膚を比べると皮膚ストレスは絶対違うにちがいない!! とね。

 で、ついに先日テレビで見たハダカデバネズミのことも思い出しました。 世には珍獣?として 毛が薄い動物がいます。 ハダカデバネズミ、スキニーギニアピッグなどです。 彼らは通常種よりも皮膚が弱かったりしないのか??

 で、つい検索してみました。

スキニーギニアピッグ(コジマ)

体内でビタミンをつくり出しにくい動物なので、ストレスや病気に対しての抵抗力が突然低くなってしまうことが起こり得る。よって日ごろから、ビタミンの摂取や静かな場所での飼育を心がけてほしい。また、体毛が少ないため、ブラッシングは必要ない。皮膚を清潔に保つため、ぬるま湯で絞ったタオルなどで、体を拭いてあげるとよい。



皮膚病になりやすいので、ビタミンの摂取や湿度管理に注意し、定期的な体調チェックで早期発見・治療を心がけることが必要。



やまねこ通信VOL.112

ハダカデバネズミは代謝が低く、裸のために体温が奪われやすく、トンネル内の温度によって
体温が26度から33度に変わる変温動物だ。



 そうだよ!私も結構代謝低いと思うよ。(と妙に親近感)

ヌードマウスたちには、胸腺がない。
胸腺は生体防衛の免疫反応をになう器官なので、ヌードマウスたちは感染にとても弱い。
彼らには毛がないので寒さや脱水にもとても敏感。
そのため、普通の環境で飼育すると生後21日までに50%が、60日までにほとんどが感染症で
死んでしまう。

ヌードマウスは自己免疫病を自然に引き起こすこともあり、手厚く飼育しても正常マウスよりも
早く死んでしまう。
だから自然条件ではほとんど生きていけないんだ。


わー。感染に弱い。自己免疫病(実際私も遺伝的にはたぶん危険ゾーン)

たまたまみつけたこの「やまねこ通信」はとても面白いです。興味のある方は上のリンクをたどってどうぞ。 ハダカのサルである人とヌードマウスについての考察が面白く書いてあります。

 で、私の場合です。毛は薄くても 髪は太めだし、ヌードマウスと同じというのはかなり乱暴は論ではあるのですが、 ビタミン不足は日々感じるところだし、いろいろ肌のトラブルも多いしで、「不気味なヤツ」と思っていたハダカデバネズミに妙な親近感を感じる今日この頃。

 今まで、ムダ毛のお手入れをさぼっていた分を皮膚のお手入れとして頑張ればいいのかもね。。って。(^^;)

 くだらないお話にお付き合いくださって、どうもありがとうございます。

この記事のURL | 瑣末なこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2047-174103d3

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。