2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ジューサーとミキサーどっちを買う?比較
2009/04/15(Wed)
 節約節約と唱えながらも、自分でもあきれる衝動買いしてしまいました。(単価が安いからつい。つい。)
先日 ジュースバーみたいにジュースが飲みたい&余った果物をきちんと使いたいと考えて、3177円だったこれを買いました。
TESCOM ジュースミキサー TM816-W ホワイト
TESCOM ジュースミキサー TM816-W ホワイト
TESCOM
売り上げランキング : 456

おすすめ平均 star
star買いました
star毎日の助っ人
star強力なパワーに機能が噛み合ってない。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これを買ったと書いたばかりです。
でも、買ったはよいけれど、想像していなかったことが。。。。

1)やっぱり水分は入れないとダメなのです。
  果物をこなごなにするのがこの機械。ジュースとして飲むために、少量の水分を入れることが必要でした。ま、100%ジュースを入れればよいのかもしれません。(おいしいしね)
  うちは100%ジュースがなかったので、カルピスや水を使いました。

2)できたものはドロドロです。
 私はシェイクも好きなので ドロドロでもよいのですが、息子はごくごく飲めた方が好きでドロドロは今一つウケが悪かった。

この二つが大きな誤算でした。

もちろん、できたドロドロを布巾でこせばジュースの出来上がりです。 先日リンゴをドロドロにして、それから布巾で絞ってジュースにしました。 息子は楽しそうにやっていましたが、私は手の傷にヒリヒリしみてつらかったです。 出来上がったジュースは見事に茶色です。 茶色いジュースはあまり見ない息子は 「お母さん、色が茶色になってきたよ」というので、 「リンゴは鉄分が含まれているから、こんな風にすると酸化してちゃいろになっちゃうんだよ。」と、言うと 「へえー」と言っておりました。
が!(またもや横道) 私はそう聞いて育ったのだけれど、今ネット検索してみたら、リンゴの茶色への変化は 鉄分じゃないんですね! ひゃー。ウソを教えちゃったよ。今日訂正しようと思います。

りんごが茶色くなるわけ(暮らしの科学)

リンゴを切ったり、ジュースにしたりすると茶色くなります。これはリンゴ中のポリフェノールが、ポリフェノールオキシダーゼという酸化酵素の働きにより酸化されるためです。

リンゴの正常な細胞中では、ポリフェノールとポリフェノールオキシダーゼはそれぞれ別の場所に存在していて、接触しません。従ってリンゴ中の細胞は茶色くなりません。しかし、細胞が破壊されると、両者が接触して茶色くなるわけです。



話を元に戻して、息子は茶色のお世辞にもおいしそうには見えないリンゴジュースにおそるおそる口をつけてのみ。 「お。リンゴジュースの味がするっつ!!」とあとはゴクゴクとおいしそうにのんでおりました。
 それから、「酸化を抑えるためにビタミンCが必要だね」なんて言っておりました。 このビタミンCはたしかに茶色になるのを防ぐことができるようです。なるほど! じゃレモン汁を加えると少しは茶色になるのを防げるということなのか? それとももっとビタミンCがたくさん必要なのか。 今度実験してみたいと思います。

 それ以来、お父さんにもそのジュースを飲ませたいと息子は思っているようでしたが、私の方がちょっとー。だってあの手絞りは今一つです。結構つらいです。 そこで、結局ジューサーが欲しくなってしまいました。 こっちは 3275円でした。

TESCOM ジューサー TJ110-W ホワイト
TESCOM ジューサー TJ110-W ホワイト
TESCOM 2008-03-14
売り上げランキング : 140

おすすめ平均 star
star「とりあえず」買うならコレで十分。
starお買い得です
star使ってみました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ミキサーは、息子がプレゼントしてくれるというので半額だしてもらったのです。(実は! お年玉の使い道がないのだそうです)  で、ジューサーが欲しいと またみていたら、「おかあさん、前のミキサーはボクがお金を出したのに、次のが欲しいの?」というのですよ。確かに申し訳ない。。でも、欲しい。 簡単においしいジュースを飲みたい。

 結局息子には、「ねえねえ。この間買ってもらったミキサー、あれは私が出したことにして、こっちを出してもらったことにしちゃダメ?」と息子に聞くと 「いいよ!」だそうで、 pon1にも「買ってもいい?」と聞くと 、苦笑いしながら「置き場所があるならば、買ってもイイヨ」と 意外にもすんなり okが出たので、さっさと注文してしまいました。 置き場所は置きたいものがあればすぐに作っちゃいますよ。私。えへへ。(きっと刺繍キットよりもずっと実用性があるのも原因なんでしょう。たぶん刺繍キットは『なんでこんなものを買うんだろうねえ』と内心思っているだろうなあ。(^^;)) 
 
 そうして、それが先ほど届きました。 わくわくとつつみをあけて、セットして取扱説明書をみていたら、びっくりしましたよ。結局 ジューサーとミキサー それぞれダメなものがある。(当然といえば当然ですが)

1)粘り気の強いものは使えない
   たとえば、バナナ、とろろいも。

2)水分の出にくいものは使えない
   モモ、いちご、柿、キウイ、パイナップル など。

3)繊維の多いものもダメ。

だそうで、 リンゴやかんきつはジューサーでokなんですが、 バナナやモモ、イチゴ、キウイ、パイナップルって、みなジュースにしたいと思うんじゃないでしょうか。

 ということで、結果的にpon家では バナナやモモ、イチゴ、キウイ、パイナップルも ミキサーでジュースにできるし、 りんごも柑橘もすんなりごくごく飲むジュースにできるので、 結果的にはめでたしめでたしなんでしょうか?

(^^;)ゞ

追記:
ジューサーでつくるリンゴ100%ジュースは激ウマでした。
おなかいっぱいになるまで飲みたい味です。

 後日 ミキサー利用にトライしてみました。(記事にリンク)
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2036-3ee4ce78

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。