2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
どこまで本気なのか。自分。
2009/04/13(Mon)
 結局、眠気に負けてしまい、一瞬ウトウトしたときに電話が鳴りました。 だれじゃ?と思って電話に出たら、先日 ネットでプレゼントに応募して、何か景品をいただいた通信教育会社からの電話でした。 中学受験に関して、ときどき本のプレゼントなどがあるので、あちこち応募していただいたりしているのです。

「わたくし○○会社の▲です。先日は■にご応募いただきありがとうございました。」

この時点で私は、先日いただいた景品か何かのことだと思って 「えーと。何もらったっけ?」と記憶をほりおこしつつ、「いえいえこちらこそありがとうございました。」とお返事。 「只今お時間はよろしいでしょうか?」と言われて 「何でしょか?」と思って聞いていたら、職の話でした。 そーいえば、先日 ネットでうろうろしているときに、「あ、こんなところも求人している。一応出しておくか」とエントリーシートを出しておいたのでした。(そうしてすっかり忘れていた) 「只今、お宅のある市の人材は募集しておりませんので。」と言われて (あ、そうそう。募集区域はいろいろあるとだけ書いてあったなあー)と思いだし、寝ボケ頭で、隣の市にもすぐ近くで接しているので、「○○市もですか?」と伺ったところ、「ええ」とのことで、 (あ、そうですかー。)という結果でした。 が、電話を切りながら 眠りかけていた脳みそが少し起きてきて、(いやいや、あれは断りやすくするための方便なんじゃないかな?)なんて思いました。 が、本人応募していたことも忘れていた&先方は人気大企業なので、ショックもほとんどナシでした。(それにしても、自分がエントリーを忘れていたとは、私ってどこまでが本気なんだろ?と思ったりしました)

 今朝の新聞に、ハローワークに100人並んだとありました。

さいたま市のハローワーク大宮には、13日午前8時半の業務開始前に103人が列を作った。

 最前列に並んでいた男性(50)は午前6時40分頃に到着。3回目の来所といい、「働く意欲はあるが、仕事がなかなか見つからない」とこぼす。元期間従業員の男性(36)は、「前回は雇用保険の手続きに3時間かかった。求職者が多いから仕方がない」と疲れた表情だ。

 例年、年度末に契約が切れる非正社員が多いため、ハローワークは4月が最も混雑する。とりわけ月曜日は混雑が激しいが、今年は拍車がかかっているという。

 ハローワーク大宮では、今月最初の月曜の6日も、業務開始前に100人以上が並んだ。来所者は昨年に比べ約1・5倍。待ち時間は2~3時間に及ぶこともあり、午後5時15分の受け付け終了後、最後の来所者が帰るのは午後7時を過ぎるという。山村信子・業務次長は「30年以上ハローワークに勤めていますが、かつて経験したことのないほどの来所者数です」と話す。



だそうで、 今の求職は難しそうだしねー。すっかり買い手市場という形なんじゃないかと思いました。 ということで、生活を節約することにして小さくやっていくことを目標にしたいと思います。あとは何か資格をね。

 が、息子が通塾するとなれば、なんだかドンドコお金が出て行くぞ~。 さらりと何万円単位の請求が講習単位にくると ビビってしまいます。 まあ、うちの場合、今までその手の出費が少なめだったからよそのお宅よりもお金がかかってなかったとは思うのですけれどねー。
  さきほども、模試代約5000円と、月3回の日曜の講習代20000円(入会金を含んでいます)を支払ってきました。これ以外に個別指導代は今月から。塾に入ったら塾代が加算されます。 月三回の日曜講習は夏休み前までですが、その後もなんやかや講習や模試はあるでしょうし。この支出分はちょっとやそっとの節約ではひねり出せません。(当然か~)

今日の誤変換。

たんい と入力して変換を押すと 単に になっちゃうって。。 (--;) ime~もっと勉強しろ~
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2028-a61906ff

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。