2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
声をかけられた
2009/03/31(Tue)
 今日は、息子を連れて少し離れた駅まで行きました。 2時間講習があるので、その駅で時間をつぶすことにして、ショッピングセンターを見ようとしたら、後ろから声をかけられました。

「すみません。」振り向くと、黒っぽい服装をして黒いケースに入ったギターを持っている男の人でした。(また、道を聞かれるのかな。聞かれてもわからないよー。)と一瞬思っているうちにその人が言いました。 「健康のことで、お話を伺ってもよろしいですか?」  ギターと 男の人(ミルキーのペコチャンをアラフォーにしたような顔)と健康の話というのがあまりにもミスマッチでめんくらってしまいました。
 ぜんぜん急いでなかったのですが、 私は宗教関係にもよく声をかけられるような気がするので、宗教関係かと思い、「急いでいますので」と言ってお断りしました。 (というのも、他の人にその話をしたら宗教関係の人に声をかけられた経験は一回もないと皆が言うので) まあ、宗教関係でないにしても、なんで見ず知らずの人に私の健康というプライベートなことについて話さねばならないのか? 花粉症予防のマスクをしていたから、もしかしたら、「花粉症が治る薬」とかそういうものを売りつける人だったのかな?

 宗教関係だとすると、生活に疲れているように見えたのかな。それとも、新手のホストかなにかの勧誘?そういうのについていきそうな雰囲気にみえたのかな?。 どちらにしても イヤデスネー。

 道は昔からよく聞かれるのですが、子連れででかけると一層声をかけやすいのか、先日の京都旅行でも、海外の人や、通りすがりの人にシャッターを頼まれることが多かったです。(私は写真を撮っていないのに) 平安神宮の前では外人さんに道も聞かれました。 私も、道を聞くときには、その場をよく知っていそうな 当たり障りのない中年の人に声をかけることが多いので、私はまさにそういう雰囲気を醸し出しているのかもしれません。  
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/2004-1b752939

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。