2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
挫折感 焦燥感
2009/03/11(Wed)
 先週からどっと忙しかったので、いつもの通りココロの余裕がなくなってしまったpon2(というか心だけでなく体力も結構使っていたとおもわれ。10時になるとお酒が入ってなくても眠りそうになっていましたよ。え? それはトシなだけですか??? そうですか。ショボン)

 先週はまったく家の片づけがダメダメだったし、ま、それはよいとして、昨日も履歴書関係で一日を浪費してしまったので、なんとなく プチ挫折感のある日でした。 風呂に入りながら 「この片付けできる日とできない日の心の差はなんだろう?」と自問したところ、 

「まだまだヒマはいっぱいあるから」→「じゃあ、ここを今回やっつけようか」→ 片付け となるのがうまくいったときのパターン。

「ああ、昨日もアレやった。今日はコレだ。明日はあれだ。時間ないよー」→「つかれたよー。片付ける時間ないよー」→ たとえ小さな時間があっても、焦燥感で無為な時間を過ごす。

となるような気がしました。

前にも書いたけれど、「収入がない」と思ったとたんに本をたくさん買っちゃう」とか。そういう気持ちに通じるところがあります。 でも、風呂の中で考えたコト。 たとえば、「時間がない」と先のことでイライラするのはやめて、気にしなかったら 普通に片付けはできるんじゃないか?ということ。

どうやら私は 「全部やりとおす」という事に対して プレッシャー?を感じるタイプじゃないかと思います。  つまり、「この調子じゃ全部できないよ」→ 「落ち着かない気持ち」→「あきらめムード」→「あきらめムードに対する焦燥感」
という感じでしょうか。

 1月に思っていたのは、「息子の勉強みながら一年間の休暇だ。一年かけて家を全部片付けなおす!。 一年かけて自分の趣味もできる」なんて思っていたから、息子の勉強関係のプレッシャーとは裏腹に気持ち良い開放感があったんですよ。 その開放感から来る余裕というのが、家事を楽しくさせていたように思います。 で、突然その計画が予告もなく終了することになる?かも?となると、妙に焦っちゃいますよね。それで、ああ、家の中の片づけ、もう終わらないよ。。。と焦燥感、挫折感です。うむうむ。

  お風呂の中で出した結論は、「自分をだませ」ということ。 「もう時間がない」じゃなくて、「別にたくさん時間はあるんだよ」と自分に思い込ませることができたらもう少しうまくいくんじゃないかな?と思いました。そのためには、やっぱりギリギリまで予定入れて自分を追い込まないようにしないと。 それでなくても、飛びこみの用事はたくさん入りそうだから。  一番の原因は、「~からヒマになるでしょう」という予測のもとに予定を入れないことかもしれません。会社を辞めてヒマになるはずだからとボランティアをどどんと入れたらここ3週間以上ボランティアだらけになっちゃったもの。 とらぬ狸の労働力バージョンですよ。 ボランティアをあそこまで入れなかったらもう少し楽だったはず。
 このあたりも反省点でした。

 昨日も、刺繍をしました。先日写真upしたあの刺繍です。絵の部分はほとんど出来上がりかけたところで、どうにもこうにも嫌になってしまいました。 残りの少しの部分そクロスステッチで埋めて、そのあとは字を入れて、ふちのレース模様を入れて、模様のふちどりをするということを考えていたら8割がたできた刺繍がとても面倒で焦りを感じてしまったのです。 イライラしつつ、息子に 「あ~。おかあさん、刺繍がここまでできたところでいやになっちゃった~。」というと、息子「がんばれ!」「あとちょっとじゃん。」と言ってくれました。 「そうよね。あとちょっとよね。」と、その言葉に元気をもらって
無心に刺すと、あっという間に絵の部分が完成しました。

 なにより、そう。先を見て焦るよりも、無心に今できることをやるだけかもしれません。(しかし、励まされる側が違うような気もしますが。。(^^;))

そんなことを今日のロバミミにタラタラ書こうとしていたら、またもや、時々拝見しているブログで、

不幸のはじまり(紅茶と緑茶とエスプレッソ)
 

何が自分を不幸にするか、という前回の記事で上げた疑問。

それは「思い込み」だと私は思います。

例えば
*お金がないと幸せになれない
*病気になったら不幸だ
*1日に食事は三食食べるのが普通
*誕生日にはプレゼントをもらうのが当たり前

などなど。



まさにそうです。時間がないという思い込み、元気がないという思い込み、できないという思い込み。
最近そういうの多いような気がするので、そういう気持ちになったときに、もう一度 「本当にそうかな?」と見なおしてみるステップは役立ちそうだと思った朝でした。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1973-796a9f75

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。