2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
顔の話
2009/03/05(Thu)
 もう何か月か前のことになるけれど、電車に貼ってあった広告に北野武の写真があった。 みるともなく見ていた私は、あることに気がついた。

 北野武は、過去バイク事故で、顔面のけがをして、それを手術した。 生死をさまようような事故だったと聞いている。幸いに一命をとりとめ、顔も今ではもうほとんどマヒは残っていないように見受けられる。
北野武がテレビにでてきても、「あ、北野武が出ているな」くらい、つまり顔もシンボル化してしか認識していなかったのだが、その日、電車にのってあまりにもヒマだった私はじっと彼の顔の写真を見た。そうして、上でリンクしたwikipediaの写真でも確認できるが、 右側だけの顔と左側だけの顔の差が著しいことに気がついた。

 向かって左側の彼の顔は怒っているようにも見えるし、悲しんでいるようにも見える。 右側の彼の顔はにこにことした愛想のよい顔に見える。 もともと人の顔は完全な左右対称ではない。私も右側の顔と左側の顔は違っている。 北野武が事故に会わずに、手術していないまま年をとったらどういう顔になっていたかは想像できないけれど、この左右の顔の差がまた、彼のタレント、役者としての顔の魅力になっているように思った。

 つまり、彼の顔が彼の性格そのものを象徴しているんじゃないかな?と思った。 

私はテレビなどの媒体を通してしか北野武を知らないけれど、テレビの中の人たちによる彼の評価を見ていると、 「人情に厚い」というものがあると思う。それが顔の向かって右半分。 テレビでも毒舌を言うのは左半分。 悪ふざけコメントやおちゃらけコメントは右半分。 思慮深い部分は左半分。 その二面性が彼の魅力なのではないかと思うと共に、彼の顔はそれを具現しているかのような、ある意味意図されてつくられた美術作品のようなものだなあ。。なんて思ったのだった。

 ためしに、彼の写真の右半分だけ、左半分だけをかくして顔を想像してみてほしい。どちらか片方だけの顔よりも、今の顔が数段魅力的であることに気付く人も多いかと思う。

写真にリンク

 顔というのは、左右対称であればあるほど美しいとされているようだ。 美人と呼ばれる人の多くが左右のバランスがとれた顔をしている。 でも、美しいというのと顔の魅力というのはまた別のものなんだなあ。。 なんて思った車中だった。

 (注:北野武は私にとって、好きとか嫌いとかあまり考えたことがないタレントさんです。たくさんいるタレントの中の一人としてとらえています。この記事は彼の顔の魅力について考えたことということかも。)

余談、ネットを検索していて、昔のビート武の画像を見つけた。なかなか抜け目なさそうな表情の若いころの彼。 顔の左右を隠してみても、今の印象とは大きく違う。この顔よりも今の顔の方が数段魅力が増しているように私には思えるけれど、 若い人から見たら、今の彼の顔は 「ただのおじさんじゃん」かな? 

余談:北野武の顔で検索していたら、北野武似の猫記事にヒットしました。



(写真は楽天のものです。)なぜか似てる。

上の猫検索時に見つけたこのライオンも似ているようにも思える。(同じく写真は楽天)


 ネタもとはこちらのブログ 新築マンションは汚部屋まみれ
最近掃除に燃えている私としては別記事も楽しみながら読ませていただきましたよん。
それにしても最初の部屋。すごいわ~。 なんだか、負けたって感じ。でも、負けてもうれしいっていうところが微妙なところ。 私もがんばるよーん。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1965-c1847c05

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。