2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
DSの修理は名人技
2009/03/04(Wed)
準備完了したけれど、出かけるまでに少し時間があるので、思いだしたことを書こう。

昨日DSの修理が完了して返却されてきた。 症状はタッチペンで書いた文字と認識がずれるというもの。

帰ってきたDSは新品かとみまごうほどのピカピカ(使用していたのは、小学生なので、かなりの使用感があった)で、息子は見ると同時に、わあ~と喜んで、中を見て今度は指紋をつけないように、直接手で触らないほどの喜び様だった。 ちょっと使ってみて、「うぉ~おお」「わあ~」と喜んでいるので、どうしたのかと思ったら、
「押したところがぴったり認識されるって、なんて幸せ」だそうだ。 「ゼルダをやるときも、使う武器の一覧が下にずらっと並ぶんだけれど、使いたい武器の隣を押さないとダメだったんだよね。 結構ずれたら、ずれたなりに使えるように慣れてきていたよ。」とのこと。
 漢検でpon1が使用したときは「あれは使えない」というほどずれてしまっていた。
(漢字が書けないほどずれるってどのくらいだ?と私も驚いた)

 当初、都内の大手電器店で修理を依頼しようとしたところ、取次料というのが3000円程度かかって、結局総額1万円くらいかかると書いてあったように記憶している。 一万円というのは微妙な金額だ。だって、もう少し出したら新品が買えるかもしれない。

 そこで、家に帰りネットからニンテンドーの修理依頼をすることにした。 梱包用の箱も無料で送ってくれるし、修理金額が明確。 それ以上かかるときはメール連絡がくるという。 送料は自己負担なので700円位はかかるけれど、とりあえずそれでお願いすることにしたという顛末だ。

 タッチペンがずれる修理はだいたい3500円、それ以上かかるときはメール連絡をお願いしていたがメール連絡がこなかったので、3500円位かかるのかな?とおもいきや、保障期間が過ぎていたにも関わらず無料修理対象になったようで、本体新品になったのだそうだ。 息子は裏面にお気に入りのシールを貼っていた。このシールはたぶん戻らないと思っていたのだけれど、そのシールまでぴったり貼ってあって、「どうやってここまできれいに戻したんだろう?」と不思議でたまらない。

 本体の番号シールの上にかかってそのシールは貼ってあるわけだから、一度はがしたのだとは思うが、自分ではがしてもこんなにきれいにははげないよ。 (シールはイベントでもらったものなので、紙素材のヤワなもの。おまけにかなり使いこんですれているからやぶれやすい。)

 とにかく担当さんの 名人技にうなって、それから丁寧な対応に大変感謝した昨日だった。

では時間だ。行ってきます。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1962-66301fc0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。