2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
そりゃ違う。
2009/02/12(Thu)
 昨日は少し前に書いたように、ぐったりしてしまって夕飯を作る元気が絞り出しても出なかったので、 久々に出前を取ることにした。

 出前が届いてpon1が出たら、なにやら長く玄関で話しこんでいる様子。「どうしたんだろう?」。

帰ってきたpon1に聞くと「ポイントカードの説明をうけていた。」とのこと 「ふーん。」と私。 そうしてpon1、「おかあさん、あの玄関の絵、あれはなんだっけ?」と聞くので、「え、どうして?」と聞くと「配達の人に聞かれたけれど、よくわからなかったから、適当に答えた。」とのこと。 絵は私が買ったものだけれど、もう詳細は忘れてしまった。たぶん裏を見たら作者のプロフィールと絵の名前は残っていると思う。 「長いと思ったらそういう話だったんだ。 かわった配達員さんだね。」と。
 玄関に飾ってある刺繍をみて、 「あれは糸でつくってあるんですか?」とか「この絵はなんですか?」とかいろいろ聞かれたらしい。 「で、何と答えたの?」と聞くと、夫は、「あれは刺繍です。」などと答えたらしいのだが、ネコの絵は、「あれはリソグラフです。」と答えたとのこと。リソグラフと聞いて、私の頭の中は???「お父さん、それはちょっと違うよ。それはリトグラフだよ。」 「そうだよねー。リソグラフは印刷機だもの。でも、思い出せなかったから。。」と笑うので、ウケた。

 で、今気がついた、ネコはリトグラフではなくて、たしかエッチングでした。 チャンチャン。
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1926-9df9334c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。