2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
一日一捨 から 一日一清
2009/02/09(Mon)
 先日パラパラと飛ばし読みした本です。
インテリア以前の収納・掃除の常識 (講談社の実用BOOK)
インテリア以前の収納・掃除の常識 (講談社の実用BOOK)本多 弘美

講談社 2008-06-24
売り上げランキング : 184248


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 まさに私の今の心境にぴったりだったのです。

まあ、書いてあることは、「そうよね」「そうよね」と思うことがほとんどでしたが、たぶんそれを全部実行できたらずいぶんとマシな家になりそうです。

が。。。目からウロコというほどの感動がなかったからか、何が書いてあったか忘れてしまった!!!!

 只一つ覚えていることといえば、 「ものが捨てられなかったら1日1個捨てていけば、365日たてば365個のものが捨てられる」 とあったことくらい。 「ま、ね。そうなんだけれど、一日1個という捨て方はなかなな難しいものがあり。 リサイクルできるものはリサイクルとか。。いろいろ考えるとまとめて処理した方がよいのよねえ。 365個なんてうちでは誤差にも入らないかも。」 なんておもっちゃったからでしょうか。

 しかし、捨てるのではなくて「一日一か所をきれいにする」 これだったらできそうかも。ということで、一日一か所以上を目標にやっております。

土曜日は脱衣所を重点的にしました。 日曜日は、ちょっと怠慢してヤカン磨きと、台所のごみ捨て容器をやりました。 

掃除や片付けは、やったところはもうやらなくてよいというものではなくて、結局はサイクルでやらないとだめなわけですが、それも一日一か所に組み入れればなんとかなりそうです。 (これも常識中の常識といえばそうなんでしょうけれど、働いているとなかなかそうはいかないのです)

 と思ってもう一度「一日ひとつ捨てる」を考え直してみると、別にひとつじゃなくても一日に「一か所どこかのものを捨てる」と考えれば捨てられるかも。

人間すなおが大事ですね。やってみます。

昔、一日一善ってあったなあ。。なんて思いだしました。あの言葉、今は聞いたことがありません。いや、すでに昔あったということさえ知らない人の方が多そうです。

小さなことからこつこつと。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1914-fa672279

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。