2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
がっかり
2009/02/08(Sun)
 ここのところ、バッグの刺繍を中断してウオールポケットを作っていた。昨日やっと3人分のポケット部分のイニシャル刺繍が終わり、あとはポケットをつけるだけという状態になってみたら、なんだか出来上がりがいま一つ。

 今の家の片づけの一環として、すっきりしたインテリアにするために作っていたのに、これじゃもっとゴチャゴチャした印象になってしまうということが実感されてがっかり。 結局ポケットをつけるのはやめてしまって、そのまま一旦片付けることにしてしまった。


 インテリアというのは、つくづく難しいと思う。まずは部屋を箱ととらえてその内部におくものの数、その収納の方法によってある程度制限がある。 それから目に見えている部分の質感。これも関係がありそう。

 うちの場合、ものは比較的多いのでごちゃごちゃした印象が強いところに、家具が部屋に対して大きいから圧迫感がある。 そうして、マンション住まいのため、下の住居に対しての音の配慮と床暖房なしのため暖をとるために床にはカーペットが敷かれている。
 最近は皮ソファが破れてしまったのでそのうえに布のカバーがかけてある。 

 部屋に対して布が占める割合が多ければ多いほど、布団の中にいるかのような不思議な部屋になってしまう。

 本来は適度にフローリング部分を出してメリハリをつければよいのだろうけれど。

そういう理由でこれ以上布(ウォールポケット)を部屋に吊るすのは限界ということなのだろうかなあなんて思った。 原因はもう一つ。 ウォールポケットのデザインがなかったので、刺繍図案の中から図案を選んで、自分でウォールポケットを考えたこと。  やっぱり出来上がり図のあるものを作らないとヘンな感じなのかもしれない。とにかく、かなり面倒な刺繍だっただけにがっかりだった。

 気を取り直して、別のものを作ろうと思っているところ。 ウォールポケットはまた別のデザインにできないかおいおい考えていこうと思う。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1913-8faba0ec

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。