2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
主婦の飲み会
2009/02/06(Fri)
 えーと、また書いています。

昨日は、会社時代の後輩が飲み会に誘ってくれていた日でした。 こういうのって、なぜか重なってしまうことが多くて、来週はアルバイト時代の昼食会です。昨日の飲み会はパスしてしまいました。夕方から息子をおいて電車にのって遠くまで出掛ける事は気が進まなかったのです。 少し過保護かもしれないけれど、最近お酒にも弱くなってきているし。昼食くらいがちょうどよいというか。

 今日、「ごめんなさい」のメールを書いていてふと思い出したのですが、主婦の飲み会って昔に比べて誘われる機会が多いのではないかと思います。 たとえば、子育てが終わった世代の方で飲み会ってほとんどなかったんじゃないでしょうか。

 PTAなどの活動をすればするほど、義理の飲み会が増えるわけです。 こちらは出たいとか出たくないじゃなくて、「出ないわけにはいかない」飲み会になります。 それ以外にも、息子の同じクラスのお母さんたちから誘われたら、やっぱり 出ますね。 コネクションとして必要かと思い、ウエイトは高いです。

 そんな近場の主婦飲み会に参加して、帰宅したときのこと、マンションのエントランスで住人の方とバッタリ会いました。一人暮らしの女性で、私よりも年上の子育て完了世代です。 後ろめたい気分があるからか、目つきが 「あら、やだ? この人ご家庭があるのに 家族と離れてお酒を飲んで帰っていらしたみたい」という雰囲気のように感じられて、居心地が悪かったです。

 次にパートの帰りにバッタリお会いしたときも、「お仕事の帰りですか?」「お仕事は何時まで?」なんていろいろプライベートを聞かれちゃったので、私は心のなかで、『いや、夜の仕事ではないですから。』とおもいつつお返事してしまいました。 その後、何度かお会いするときにいろいろ聞かれてしまって、居心地わるかったなあ。

 まあ、私の考えすぎかもしれないのですが、主婦の飲み会というのはなかなか難しいものがあります。 これが子育て完了世代だったら、 「まあ、そういう気晴らしがあるのも必要よね」と笑って言ってもらえそうな気もしたりするのですよ。  

 そんなに飲み会に行きたいわけではないのですが。(^^)
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1908-e43cd76c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。