2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ただ、「うん」と言うだけ
2009/02/05(Thu)
昼前に電話がかかってきた。 母からだった。聞こえてきた母の低い声の調子で、「よくない話かな」と思った。一瞬母の病気のことが頭をよぎったが、飼い犬が死んでしまった知らせだった。昨日、お葬式を済ませたことについて話す母の言葉に、ただ「うん」「うん」としか返事ができなかった。

 母は犬と二人暮らしで、もう老齢になった犬はあちこちに病気を患っていた。もうおばあちゃん犬のはずなのに、どこか子犬のようなふるまいの犬だったのは、母がいろいろ甘やかしていたからではないだろうか。 賢くて、おねだり上手の犬だった。

 私は犬と暮らした経験がないため、実家に行った際は、座敷犬の歓迎のまとわりついたりなめてくれたりが少し苦手だった。動物がいる環境での食事も少し抵抗があった。嫌いだったわけではない。でも、犬の”けなげさ”が苦手だった。 私のことなど眼中になく生きてほしいと思っていた。

 犬は、母の入院から一気に調子を崩した。母が入院から帰ってきて、犬を病院につれて行ったとき、医者が「もう手術はしません」と母に告げたらしい。「あと1か月くらいと、ついこの間言われたのに」と母が言う。 私は頭の中で、いろいろな言葉をさがしてみるけれど、みつけた言葉はどれも違うように思えてきて、言葉にできず、ずっと 「うん。」「うん。」としか言えなかった。本当はどうにかなぐさめたかったのに。

 お骨になった犬について、強がって冷静に話そうとしている母がわかるだけに、私は何か言ったら母ともども泣き出してしまいそうで、言えなかった。 私が見つけた言葉は、どれも根拠がなくて、気やすめのように思えて、誠実さがたりないような気がしてなにも言えなかった。

 「うん」としか言わない私の言葉に対して、脈絡もなく 「大丈夫だから。元気にがんばってやっていくから。」と、母は電話を切った。 私は自分がなにもできなかったことがつらかった。 生き物はつらい。 
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- No title -
お母様のつらいお気持ち、お察しします。「うん」しか言えなかったpon2さんの気持ちも。


 年末にうちのカイが死んだ時、実家の両親と妹夫婦に伝えた言葉はすごく事務的で、それに対して返ってきた言葉も短いもので、でも気持ちはお互い充分に伝わっていました。
「何か言ったら泣き出しそう」。多分、そのとおりだったのだと思います。このコメント書いてても涙でるもの。

 が、私的には亡くした命にこだわらず、早めに次のペットを飼うことをおすすめします。「ペットロス」は危険なんですよ。かつてうちの夫の父親がそれで「うつ状態」になり、心療内科のお世話になったの。お義母さんは「そんなネコが死んだぐらいで」と受診をためらってたけど、私が半ば強引に受診させて、いまだにお義父さんから「あの時はお前のおかげで救われた」って感謝されてます。

高齢の方は「今からじゃちゃんとみてあげられない」と言ってしり込みしがちなんですれどね。そこをなんとか。。。

 去年の暮れのことを思い出してつい、熱くなってしまいました。お母様の愛犬のご冥福をお祈りいたします。
2009/02/05 19:08  | URL | 獏 #-[ 編集] ▲ top
- No title -
獏さんありがとうございます。

カイちゃんのときも、私、なにも書けなかったんだよね。ごめんなさい。

夕べもう一度電話して、息子にも代わり、日常の話をしました。

 母は最初は元気がなかったけれど、長く他の話をしていると少しずつ声の調子が元に戻って来ているのが電話のこちらでもわかりました。とはいえ、またさびしい気持ちって波のようにやってくるんですよね。たぶん。

 妹が母の近くにいるので、獏さんに教えていただいたことを伝えて、母の様子を見ながら 良い対応をしてもらうように頼もうと思います。 ありがとう。
2009/02/06 08:30  | URL | pon2 #nLnvUwLc[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1906-fbd23334

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。