2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あっという間の連休
2009/01/13(Tue)
土曜は当番、昨日は科学教室で、あっという間に過ぎてしまった連休だった。

科学教室は楽しかったらしい。 光の説明をうけてから タミヤのソーラーカーを組み立てるという教室だった。 ソーラーカーは家に持ち帰ることができて、息子はうれしそうだった。
(外観は黒かったら 巨大ゴキブリという感じ。走っている音もなんとなくゴキブリっぽいが、色が白いので私の許容範囲だった。)

息子がつくったのとは違うけれど、こんな感じのもの。
1/50 ソーラーミニチュアシリーズ ブルーイーグル
1/50 ソーラーミニチュアシリーズ ブルーイーグル
タミヤ 1992-12-08
売り上げランキング : 48392


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 光の説明は、研究所を定年で引退した方がしてくださった。皆白髪の方で、雰囲気的には 「お茶の水博士」という感じ。 子どもたちの目にはどんな風に映ったのだろう。 昔私はその会社に働いていた。(研究所で働いていたのではない。)一時期事務所が研究所の裏あたりにあったので、少し懐かしい気持ちがした。おひとりだけ顔をみたことがあるような気がする人がいらしたが、気のせいかもしれない。 研究所からいらしていた女性はお若くてとても美しい方だったので、「ああ、私も年をとったな。本当におばさんだな。」と思った。

 そうそう。週末はテレビで放映された映画も見た。 「X-MEN」と「どろろ」が同じ時間帯にあり、うちでは、両方録画するにはパソコンも動員しなければならない。 X-MENはいままで2回見ていた(DVDも家にある)し、どろろは 予告編を見て、 はずすかもしれないなあ と思ったので X-MEN を録画で見て、どろろをリアルタイムで見ることにしたのだけれど、失敗だった。

 X-MENはあまりにもドロドロの話で、気が重くなってしまった。 どろろは コミックの方では読んだことがない。暗い話だと思っていた。 映画は暗い話ではあるけれど、人間の性(さが)がうまく描かれていたとおもう。 柴崎コウが好演していた。 最後に希望が見える終わり方だったのが、今の心情的にうれしかった。ただ、私の場合は、原作を読んでいないので、たぶん原作を読んでいらっしゃる方からすると物足りないと思われることもあるだろうと思う。
 ということで、録画してもう一度見たいと思うのは、どろろの方だった。X-MENはせっかく録画したのに、消してしまった。

 さて、今日もレシート整理、家計簿つけに全力投球しようと思う。 がんばろう。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1849-bf9461c5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。