2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
母の入院
2008/12/06(Sat)
 予定が変わって木曜日から母が入院した。 入院前も検査、検査、入院後も検査、検査。 さほど負担がかからない検査だったらそんなに思わないのだが、母が受ける検査は苦しいものも多いようなので、身内としては複雑な思い。 もちろん、必要な検査はしっかりして、悪いところがきちんととれるようにしてほしいという思いは根底にあるのだけれど、こんなに何度も頻繁に違うタイプの胃カメラを飲まされたのでは、「大学病院だから、比較的体力のある患者でいろいろトライしているんじゃないだろうか」と勘繰ってしまったりする。 と心配するのも、結局は身内を思う気持ちからなんだけれど。

 キャンセルが出て急に入ることになった部屋というのが、病院の一番良い部屋だったそうで、個室、壁面大型テレビ、革張りソファ、台所、風呂付なのだそうだ。今は病院都合なので差額ベッド代が必要ないらしいのだけれど、手術が終わって落ち着くまで ゆっくりできるその部屋が良いなあ。なんて思ったりしている。 もちろん、大部屋が空いたらそっちに移るということになっているので。。。

 そんな状態で私も落ち着かない。 仕事に行くとやることが決まっているので普通に過ごせるのだけれど、家にいるとなんとなくいろいろなものが手につかないというかやる気が出ない感じ。別に家で私が何をしているわけでもないのに。
 早く、一段落して、安心して「よかった。よかった。」と言いたいと待っている。 母にもなんと言ってよいのかよく分からないと、昨日話したら、(個室なので、携帯okらしい) 「できるだけ冷静にしようと思っている。」と言っていた。 気がまぎれるかと、「息子と電話を代わろうか」というと、少し考えて「面白い話ができそうにないから、今日はやめておくわ」と言っていたことが、母の不安さを表していると思う。 とにかく乗り切ってくださいとしか。今は。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1808-8a9be0a5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。