2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
見直し講習
2008/11/09(Sun)
 昨日は夕方から、家族で先日のテストの見直し講習に行きました。 前回は見直しに行っていなかったのですが、今回は行ってみるのもよいかな?と軽い気持ちです。 本来近い校舎だったら息子だけで行かせてもよかったのですが、少し遠いので送り迎えが必要ということで、ついでに帰りに御飯でも食べようと、家族で出かけたという顛末なので、実際は見直し講習の間保護者は外(待合室)で待ちました。

 最近テスト結果が一週間以内に帰ってくるものばかりうけていたため、まだテスト結果が返ってきていない今回は妙に落ち着かない気分です。行けば結果をおしえてくれるかと窓口に尋ねてみましたところ、点数だけだったら現在口頭で伝えられるけれど、集計結果は14日以降になるとのこと。 とりあえず点数だけ教えてもらいましたが、 教えてもらっても 偏差値がないことにはなんともねえ。。。。
 問題を作る際には、55点くらいが平均になるように作ったと、先日の保護者会で聞いたものの、狙い通りになるかならないかということもあるでしょうし。このテストは(一般公開だし、成績上位者があまりうけないとのことで)日頃のYのテストよりも偏差値が高めに出るそうで、余計に点数からだけでは結果が予想できないというか。

  結局14日以降に結果を窓口まで取りに行く必要があるとのことでした。(前回は郵送だったと記憶しているんだけれど、今回は窓口まで行かないとだめなんだ~~。面倒だなあ。ま、試験料がかからないテストだしそんなものかもしれません。)

 ま、テストの出来に一喜一憂してもしょうがないですが、落ち着かないながらもあと1週間待つことになりそうです。

 講習は1時間あるのかとおもいきや30分でした。 「行きたくない」を連発していた息子の出てきたときの顔は妙にどんよりしています。 「どうしたんだろう?」と様子を聞くと、「できた問題ばかりの見直しでつまらなかった。」と言っていました。6人程度の講習でしたが、今の時期5年生で講習を受ける人は、どうやら受験勉強をしていない人が大半のようで、そのレベルに対する授業だったからか息子にとってはつらかったみたいです。

 算数が満点だったわけではなかったので、「(解説が)全部解けた問題じゃなかったでしょう?」と、聞くと「一問は解けてなかった問題だった。」というので、「じゃあ、あながち無駄だったというわけでもないじゃない?」と返事をしました。

 息子の言葉を借りると、
「10個の石をAさんとBさん2人で分けたら、2個の差がでました。幾つずつわけたでしょう。図を書いて考えなさい。というような問題で、6個と4個と分かっているのに時間ばかりが長くとられてつらかった」だそうです。 そりゃつらそうですが、良くも悪くも30分間だったので学校の授業を思えばまあ、我慢できるでしょう。それに、たぶん塾側も5年生の新規入会はあまり積極的じゃないだろうし。(次回からは見直し授業は申し込まないようにしようと思います。) 3年生は、力がこもっていて個別指導だったらしいです。

 その後は、中古ゲーム屋をみてから、焼き鳥屋へ行きました。 この焼き鳥屋さん、すごくおいしいのです。時間が早いので、すいているかと思ったのですが、甘かったですね~。予約客ばかりでかなり待たされました。(次回に行く時は予約しておこうと思います)住宅街にあるお店なので、客層が、お年寄りや子ども連れ、外人さんとサラリーマンっぽくないのが面白いです。
 店員さんはみな若い人ばかりなのですが、みなさんきびきびとしていて、礼儀正しく雰囲気が良いのも居心地の良さにつながっていると思います。昨日はカウンター席でした。中の様子が見えて、これはこれでとても楽しかったです。

 おいしい焼き鳥が、効率よくできるための工夫がたくさんしてある機能的な台所でした。

そうそう。昨日は毎年11月はどんなことをしていたかをロバミミで見ていました。 数年前からみなおしてみると、息子もずいぶんとしっかりしてきた様子がうかがわれます。成長してきたなあなんて思いました。 ロバミミに書いていてよかったなあなんて思いながら読みました。受験勉強をはじめてからまだ1年と少ししか経ってないんですね。 昨年の今頃は勉強に対してもまだ自主的なものがなかったなあと、気づかないうちに子供って成長しているものなんだなあと感慨深かったです。
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1761-368ac5b6

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。