2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バランス
2008/11/01(Sat)
 息子たちは、学校で初めてのミシンかけを習っています。先日その話をしていた際に、息子は「今日は仮縫いをやったよ。AとBに仮縫いを教えたよ。」というので、仮縫いを教えた記憶がない私は、「え?なんで仮縫いを教えることができたの?」と疑問をそのまま口にしました。すると「だって、お母さんがやってたのを見てたから。」だそうです。

 長方形の布を2枚合わせてランチョンマットを作るそうで、まず、中表にして縫い、ひっくり返すという手順を踏むそうで、その仮縫いで引っ掛かっていたとのこと。 小学校の家庭科は担任をもつ先生が教えるから大変です。 息子たちは、美術や音楽、家庭科などの担当を学期ごとに1つのクラスの担任が持つようになっています。ミシン担当の先生は、今年入った新人の男の先生。 子どもたちも「え~~~、先生、ミシン使えるの~?」という声が上がったのだそうです。 独身男性でミシンを家に持っている人っていないんじゃないかなあ。 つくづく小学校の先生は大変だともいます。

 なれない家庭科ですから、「中表にする。」とか「三辺を縫った後ひっくり返す」というのが伝わりにくかったのかもしれません、A君とB君は 中表にせずに縫っていたり 四辺をすべて縫ったりしていたのだそうです。  とはいえ、私もそんなに裁縫をする方ではありません。ミシンなんて年に1回使えばよい方です。 息子が勉強している間隣で刺繍したりということはよくありますが。。。

 でも、そういう日常生活で必要なことを ちらりと見ただけで子どもって要点を覚えているものなんだなあと本当に感心してしまいました。面倒くさがらずに手作業で仕事をすることって意外に大切なことじゃないかなあとも思いました。 最近は料理にも興味を持っているようで、作りたがることも多いです。 先日私が体調不良のときはご飯を炊いてくれたし、(ちゃんとガスで) 卵焼きも作ってくれました。   受験勉強では問われない知識ばかりですが、そういえばそういうことがきちんとできる子になってほしいと、勉強しかできない子になってほしくないと そう常々思っていたことを思い出しました。



 
 今日は、地域の小運動会に出かけてきました。私はお手伝いです。 競技の説明のときにも相変わらず落ち着きのない息子で、見ていてハラハラ。(小学校1年のころから変わってないじゃないか~)と。競技がはじまってからもちゃんとできないんじゃないかと じっと息子の様子を見ていましたら、なんと!  思ったよりしっかりやってるじゃないですか。

 男の子と女の子2人がペアでやる競技で、引いたカードによって相手が決まります。知らない女の子とペアでどうなることやらと思ったら、要所要所で女の子がうまくできるようにさりげなく手伝っていたり、待ったりしていて、ジェントルマンでした。 (すご~い) その相手への思いやりがスムーズに競技をこなすことにつながり、息子ペアは一位でしたよ。 意外に理想っぽく育っているところもあるんだなあ。。。。なんてちょっとうれしい一瞬でした。

 競技のあと、スプリンクラーの水に飛び込んで注意されていましたけれどね。。(^^;)

同じ学年の友達とも仲良く自然に話している様子を見て、安心した母でした。

結局息子がその運動会に残りたいというので文化祭へ行くのはやめて私だけが先に家に帰りました。 受験についてネットでいろいろ情報を収集すると、「超難関校にも楽勝」というようなうらやましい方を見かけることも多くて、息子と比べて悩み知らずの親御さんにうらやましさを感じることも多いのです。 でも、息子は 受験科目だけでは測れない生きていく上で大切なことをたくさんあの小さな頭の中の引き出しに入れているんだな。 それは私が望んでいる 「勉強だけではなくバランスの良い子」という姿に 近いのかもしれないな。。

 なんて思いました。   で、このあと大変な事件が。。。(TT)
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1742-158fa7fc

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。