2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アピール&コントロール
2008/10/30(Thu)
 そういえば、最近何か勉強をしながら、息子が「おかあさん、今はじっくり考えて丁寧にやった方がいいって言っていたけれど、塾だとたくさんやらなければいけないことがあるから とばしてやっちゃうことがあるんだよねえ~」などど、塾でうまくいかないことを 妙に言いだすなあなんて思っていて、思い当りました。

 先日久しぶりに夏期講習を紹介してくださったお母さんにお会いしたら、「冬季講習はいかがですか?と先生がおっしゃってたわよ」とのことだったのです。それをなんとなく息子に伝えたからかな??

 つまり、塾には行きたくないと言いたかったのでしょう。ただ、私の場合単に「塾には行きたくない」と言っても、その理由に私が納得できないとokしないことが分かっていたので、息子はそれとなくことあるごとに日々私にアピール(コントロール?)していたようです。 ふむふむ。成長したなあ。

 まあ、先生からそうやってお誘いいただけるということは、合格点なのではないでしょうか。もちろん先方は子どもたちにものを教える営利団体ですから、講習を受ける人は多いに越したことはありませんが、息子がクラスについて行けていなかった場合や、クラスの足を引っ張っていた場合はそういうお誘いは来ないと思いますから。

 塾が終わってすぐに息子の感想を聞いたときは、塾自体は面白かったけれど、宿題が多いのが嫌だったとのことでしたが、今となっては宿題などがつらかった思い出がほとんどを占めている様子です。


私としては、その夏期講習で迷いが吹っ切れました。 息子の良いところは、じっくり取り組んで理解しようとするところです。だから、塾のように早いペースで皆と足並みを合わせようとすると息切れしてしまうところがあると見ています。 塾の結果テストやその後のsの模試を見ても、家庭で学習しているこのスタイルはベストではないかもしれないけれど そう悪くないと感じました。 今まで割とルーズにやってきていてそのくらいできるのであれば、もっときちんと課題に取り組んで一つ一つ丁寧に見ていけばずいぶんよくなるのではないかと今は思っています。
 今からは、親がふらふらしていては、どうしようもありません。 だから、家でゆっくりできる範囲を丁寧にこなしていくつもりです。 今現在の悩みは、夏期講習の間塾との兼ね合いで手がつけられなかった通信教育課題の消化です。 まるまる1か月分あります。 日々大した量がないのであれば1か月分くらいはすぐに追いつけるのですが、 日々の課題がわりとボリュームがあるため、後追いでやっつけてもなかなか追いつきません。 それで、少し息子が気持ちの上で疲れてきているようです。  うまくサポートして、気持ちの面でつぶれてしまわないようにフォローしたいと思います。

tokui1_11.gif

つぶれてしまわないように、着実に一つ一つを片付けていきましょう。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1739-427fd4df

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。