2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
布を眺めてため息をつく
2008/10/23(Thu)
 皮のソファーに、日差しが当たるのを気にもせず、手入れもせずに過ごして10年。 ひび割れてきちゃったよ~。と気づいてからたまに手入れしたものの、ひび割れはある日やぶれに変わってしまいました。

 新しいソファを買うかと検討しました。

「今は安い家具もたくさんあるし、このソファーは大きすぎるから小さいのに変える?」
「でも、このすわり心地はすごくいいよね。新しいのでそういうのがあるかな」
そうだよねえ。うむうむ。(3人意見一致)
「粗大ごみどうする?」
そうだよねえ。これ、すごく大きいよね。(大人二人の意見一致)
「いっそのこと、当分ソファーなしにする?部屋が広くなるよー」
たしかに。 しかし、テレビを見るときに、下に敷くものが必要だよね。そのうち座イスを買っちゃいそう。
 でも、ソファの背側で散らかった部分が隠れているからとほったらかしにしている息子スペースは片付きそうだよなあ。
「ソファーカバーでもかける?」
「買う? どんなものか分からないんだけれど、1万円位するよ。」
買ってから使い物にならないのも癪だよなあ。(実はそういうものが山とある我が家)
「いや、ソファーカバーを作るわけにはいかないかな」とpon1
ふと頭に”ある布”のことが頭に浮かんだpon2 
「ほら、フランスで買ってきた布があるでしょ」
なんだ~。pon1も私と同じものを頭に浮かべていたのね。

 もうずいぶん昔のことになりますが、新婚旅行先のフランスで、私は「とても安い」と感激して、プリントの木綿布を買ってきたのです。(今考えるとどうやって買ったんだろう。勇気あるなあ。どんな店だったっけ???記憶にないぞ)
 買うまでは、「布は軽いし、かさばらないから良い買い物したわ~~」と思っていたのですが、「はい」と渡された布の量を見て絶句。
3メートル幅(って広いですよね)×3メートルの布を手にもつとかなりの量とかなりの重さです。
結局その後ずっとその使えもしない布を荷物に入れて フランスのあちこちを行ったりきたりしました。
布がかさばらなくて、軽いなんて考えたの どこのどいつだよっつ!! アタシダヨ... 。

 持って帰ったはよいけれど、3×3というあまりのまとまりの良さに、使うに使えず結局そのまま収納の奥に鎮座ましまして10数年。ペペンペンペン。

先ほど、ソファーカバーの作り方のページは検索で発見しました。 素晴らしいです。こんな風にできたらすごいです。

ソファカバーのつくりかた(カリフォルニアのばあさんブログ)

 布を持ちだしてきてソファにかけてみました。 うーん。微妙。 見た感じはよさそうなのですが、うちのソファーは3つにわかれているタイプなのです。3個を1個にしてカバーを作ればギリギリ布が足りそうな感じなのですが、1個1個作ると足りなさそう。 でも、1個1個にカバーを分けた方が作るのは楽そうです。  そうだ。うちにはなぜかチョークもあるのだ。(息子の落書き用に購入してそのまましまいこんである)

 もう一つ心配な点が。 布が薄いことです。 木綿のペラペラの生地なので、作ったとしてもカバーだけよれたりしそう。 そこで、思いだしたのが、キルティングのホットカーペットカバーです。 息子が血小さい頃には使っていたのですが、今はしまいこんだままです。 あれだったらベージュだったよね。。 と出してみたらこちらは1m80×1m80  足りないよ。 
ファスナーも要りますねえ。(買いに行かなくっちゃ。)

座面の裏にキルティングのカバーをつけて作れるかなあ。。。などと思案しながら、今布を眺めているところです。明日はもう仕事だしなあ。。 やっぱりこういうまとまったことは ヒマにならないと無理かな。

1月になってからゆっくり考えようかな。 あ、鬼が笑ってる。
pen1_68.gif
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
ソファーカバーの作り方。感動しました。
 うちはこの夏ソファーを新調したの。前のソファーは布張りで
ふと、気がついたらちのぼけ犬の尿臭がしっかり染み付いてしまってました。若い頃はそんなお粗相しなかったんだけどなあ。

 新しいソファーは万が一のことがあってもしみこまないように革張り。とりあえず、昔作ったキルトを掛けてあるのですが、平面キルトだからすぐにずれるんですよ。やはり、ソファーにあわせて立体的に作らなきゃだめなのね。
 私もヒマを見て、カバー製作に挑戦してみます。pon2さんの先を越せるかなあ。でも、娘のベッドカバー、作り始めてそろそろ10年だけど完成してないし。

 大物作るのって大変ですよね。
2008/10/24 09:55  | URL | 獏 #-[ 編集] ▲ top
-  -
これ、いいですよね~。もうため息ものです。 ソファーカバーが洗い替えと2枚あったら怖いものなしです。(でもしまっておくのもかさばりそうですねえ~。(^^;)

獏さん革張りソファーですか。手入れしないとうち見たいになりますよ~ (と脅かす。まあ、うちほど手入れしない家はあまりないかと。。。ショボン)

うっつ。獏さんに負けないように、早く実行にうつさないと。。。でも、あまり自信ないなあ。 たいてい、こういうの、見た時点で半分以上満足して、材料そろえて自己完結しちゃうパターンが多いの。 それで、残るのはタンスの中の材料の山です。
2008/10/24 17:49  | URL | pon2 #nLnvUwLc[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1724-f711afc8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。